イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山歩き

日本から母が来ている。高齢の(本人はそう思っていない・・・)母と私の連れとで山歩き。
出発地点の標高が1887メートル。今日の目的地は標高2488メートルのところにある山小屋ボッツィ。
出発地点には紺色のリンドウ科の花がかたまって咲いている。
途中で登山道を整備している人に出会う。山小屋周辺は1,5メートルほどの残雪があるとのこと・・・今週末には山小屋オープンの予定だそうである。
黄色や 淡いピンク色のアルプス・アネモネも咲き乱れている。冬眠から目覚めたばかりのマーモットたちが私たちを警戒して、叫び声をあげる。(3枚目の写真をよ~く見ると左側にある岩から顔だけを出しているのがマーモット)

DSC04935.jpg DSC04936.jpg DSC04943.jpg

疲れてきた母を励まし、歩き続ける。
ボッツィ小屋が見えてきた。周辺は残雪で一面の銀世界。小屋の真下にある湖も半分以上雪におおわれている。
息を切らし、母は到着。少しすると霧がはれ、正面の山がよく見えてきた。
あれ? 何か動くものが・・・
双眼鏡で見ると、カモシカの親子。
母親にしっかりついて、子カモシカが走る。母カモシカは10歩ほど走ると立ち止り、子カモシカの歩調に合わせる。走り方を教えているのが手に取るように分かる。なかなか出合うことのできないほほえましい光景だ。

今週末、山小屋がオープンしてしまえば、この静けさも半減してしまうであろう。
寒かったけど、いい時に登った。いい場面に出合えた。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/06/19(土) 03:26:26|
  2. イタリアの山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紅海でのバカンス | ホーム | バイタでの暮らし>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/86-e7f5d123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。