イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オフィシャルテースター

久しぶりにリチャード・ジノリのお皿を引っ張り出した。
別に特別贅沢な料理を作ったわけじゃないけど、なぜかそんな気分になった。

山で採ってきたポルチーニとジロルのフリットがアンティ、プリモは久しぶりに作ったピーチ。
DSC03694.jpg
トスカーナ、シエナ地方のうどんによく似たパスタだけど、作るのに時間がかかるから、めったに作らない代物。ソースはニンニクをふんだんに使った、アリオーネ。
セコンドはヴィテッロ・トンナート。
DSC03693.jpg

牛肉の結構上質な塊を1時間ほど茹で、ツナ、アンチョビー、ケッパー、茹で汁、マヨネーズをベースに作ったソースを添える。
作りながら、バカンスの間に届いてた郵便物をチェック。
イタリアソムリエ協会からの封筒が・・・
ず~~っと、待ってたんだ、、、5月に受けたワインのオフィシャルテースターの資格取得の試験の結果だ。
開けるのが怖い・・・
怖くて最初から読めない・・・
証明書は貴方の州の会長から授与されます
という文章が眼に飛び込んだ。
受かったんだ~、受かったんだぁぁぁ
DSC03695.jpg

イタリアのソムリエの資格を持つ人が受けることのできる試験。数年前にわざわざトスカーナの田舎町まで泊まりがけで行って受けたけど、落ちた。
もうやる気はなかったんだけど、今年再挑戦した。なんたって、合格率は20%ほどの難関。

ジノリの皿が、ぴったりのディナーになった。
デザートは山の家の庭で育てたカシスの自家製ジェラートで決めた。
  1. 2009/08/23(日) 21:57:27|
  2. イタリアのワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3粒のグリンピース | ホーム | サン・マッテーオ登頂>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/62-237464d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。