イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

サン・マッテーオ登頂

今、私は3678メートルのサン・マッテーオ山の山頂に立つ十字架の下にいる!
夢を見ているようだ・・・感激で思わず涙が頬をつたわる・・・サングラスをしていてよかった。
DSC03665.jpg
今日までの3週間、地獄のような日々だった。
1か月の日本でのバカンスから戻り、鈍った身体・・・8月16日にはサン・マッテーオ山に登るというのに・・・焦った私はすぐさま3140メートルのチーマ・ディ・カイオーネへ向かった。決して難しいコースじゃない。行きは良かったが、5時間登り続けた後の下りは膝や太ももには負担だ。
あの日から、私は、ものすごい筋肉痛に悩まされ続けた。整体士に行った。筋肉痛緩和剤も飲んだ。毎日マッサージ、ストレッチングもした。イタリアの温泉にも行った。
朝、今日は楽だ、と思い、軽く山道を歩くと、翌日また筋肉痛に襲われた。
サン・マッテーオに行けるのか、諦めるべきなのか、行きたい、きっとそれまでには回復する・・・・毎日同じことを考え続ける。
蜂に刺される、奥歯が欠ける・・・なんて運が悪いんだ!
登頂の3日前、村の坂道を登る気にもなれなかった私は、夜、貧血を起こした。
諦めよう!・・・そう思った瞬間楽になれたような気がした。
*************************
なのに、翌日、また山頂に立つ自分を想像する。

8月16日、朝4時起床。
太もも、腰に湿布を貼りつけ身支度する。
6時、イタリア登山クラブのメンバー20名でガーヴィア峠を出発。
氷河の奥に、目指すサン・マッテーオ山が私を見下ろす。
DSC03655.jpg
最初の1時間はアップダウンのとても楽なコース。腰にコルセットをし、用心しながら歩く。
1時間を過ぎたころから、右尻に痛みを感じ始め、それは徐々に強烈な痛みになってくる。
登山用ストックを突き、右足をかばいながら歩く。
スタートしてから2時間後、氷河のふもとに到着。
メンバーはアイゼン、ピッケル、ザイルの用意をを始める。
連れのPに、無理かもしれない、私は引き返したほうがいいかも・・・ともらすと、君次第だ!と冷たく答える。登山クラブの元会長マヌエラに、諦めるつもり、引き返す・・・と言うと、大丈夫よ、一緒に行こう!と励ましてくれる。嬉しい一言・・・
去年、チェヴェダーレ登頂も一緒だった山岳ガイド、リーノを先頭に5人でザイルで結びあう。
クレパスがあちこちに顔を出している氷河を歩き始める。
DSC03671.jpg
さっきまでの痛みが消えた!
氷河は雪が柔らかいところもあるけど、一部は氷そのもので、アイゼンを駆使して前進する。
1時間ほど歩き続けていると、また激痛が戻ってきた。
顔がゆがむ・・・
氷河が少し平らなところで、5分ほど休憩。助かった・・・
ここまで来たら、もう一人で引き返すことはできない・・・
DSC03674.jpg

ピッケルにすがるようにしながら足もとばかりを見て歩き続けた。氷壁を登り、黙々と5時間かけて克服したサン・マッテーオ山に立つ十字架。
マヌエラ、ありがとう!貴女が一緒に行こう、って励ましてくれなかったら、今頃私は峠の山小屋でこの山頂を見上げていただろう。
3週間、なんて辛かったことか。
右尻の痛みに耐えて登ってきたんだ!
DSC03685.jpg

下りは登り以上にテクニックを要する。とりわけ、氷壁を下りるのは勇気がいる。
ガイド・リーノが適切なアドバイスをしてくれるから、私は怖いどころか、やる気満々!
氷壁は50メートルくらいだけど、半分までは前向きでアイゼンをまっすぐ前に向けて下りる。残りの半分は後向きで、ピッケルの先端部分を氷壁に差し込みながら下りる。
これって、凍った滝登りの写真のポーズと同じ~~~!
キャー、私ってカッコイイ!!

下りも4時間近くかかったけど、無事峠に戻る。
明日から、またすごい筋肉痛に襲われるのか・・・という不安に駆られるけど、サン・マッテーオに登ったっていう事実はずうっと残るんだもの。

*その後、3日経っても疲れも筋肉痛も出ない私・・・どうなっちゃってうの?
サン・マッテーオ山に呪われてたのかな???

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/08/20(木) 03:12:48|
  2. イタリアでスポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<オフィシャルテースター | ホーム | 北海道の旅その9(最終日)>>

コメント

山に行っていたって、てっきり山のお家に行かれてたんだと思ってました。
登山されてたんですねー!

山頂でのみゆきさんの笑顔、ステキです!しかし、ほんとにすごい・・・。

私は明日から両親と富山に旅行ですー。
  1. 2009/08/22(土) 19:21:37 |
  2. URL |
  3. Tomokoです #7gn4CSjE
  4. [ 編集]

アウグーリ!

懐かしい。
サンマッテーオ。チェヴェダーレの時に登りました。
頑張りましたね!氷河の状況、悪そうなのに。
おめでとーう!
  1. 2009/09/01(火) 04:26:37 |
  2. URL |
  3. ちゃこ #SkpZqjko
  4. [ 編集]

さすが、ちゃこさん!
私が2年かけて登ったところを一日で制覇しちゃうなんて!

でも、本当にうれしかったです。

毎年5月に行われるジーロ・ディ・イタリア(自転車レース)のために、ガーヴィア峠が開通になる日には、ミラノから山スキーをする人たちがわんさか押し寄せるそうです。
  1. 2009/09/02(水) 03:05:33 |
  2. URL |
  3. ちゃこさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/61-7b5068b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)