イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北海道の旅その5

まずは朝風呂。今回の9日間の旅で温泉がないのは、ここと、先日泊まった礼文島の民宿スコトン岬だけだけど、どちらも魅力的な風呂で、温泉がない分、工夫してるんだな~という印象を受けた。
朝食も期待できそうだ・・・
新鮮なタラコ、自家製塩辛、イクラ、朝からサクラエビの刺身・・・こういう朝御飯をきちんと食べると、それだけで健康になった気がしてしまう。
サロマ湖の竜宮街道原生花園を散策した後、幌岩山展望台へ。ダートコースを登りきり展望台の駐車場手前で、キタキツネの子2匹に出くわす。私たちに興味津津で逃げる気配もない。やせ細った母キツネもやってきた。
DSC03287.jpg DSC03308.jpg DSC03301.jpg
展望台からの眺めは圧巻。サロマ湖がどういう形をしてるかがよくわかる。
DSC03299.jpg
サロマ湖を後にする前に、昨日親切にしてもらった海の市に立ち寄り、冷凍便でカニ、イクラ、タラコ、ホッケ、塩辛を注文。なんという安さだろう。
さあ、今日は知床を目指す。
知床がどういう所かイメージがつかめない・・・自然に囲まれたひっそりした所を想像していたのだが、ホテル案内を見ると観光地、という印象を受けるし・・・
オホーツク海に沿って走っていると、前方に羅臼岳が見えてきた。観光バスも増えてきて、世界遺産・知床が近づいてきたのを実感。オシンコシンの滝を見学し、知床プリンスホテル風なみ季へ。
http://www.shiretoko-kazanamiki.com/
ホテルの玄関前で車から下車、駐車も荷物もすべてホテルの人まかせ、というリッチな出迎え。VIP気分に浸れる。
知床はゆっくりまわりたいので2泊する。1泊2食12150円。2泊すると、部屋がグレードアップされるというプランで、新南館の8階の海が見える和洋室に案内され、感激。
   DSC03322.jpg  DSC03328.jpg
いつものように、まずは温泉。広くて露天もあるし、いい気分!
その上、部屋から今回の旅で初めて夕日を拝むことができた。
オーブンキッチンでちょっと洋風のディナー。すいていてゆったりと食事を楽しめた。
明日は、知床を満喫するぞ~!
日本に戻ってきて、初めてベッドで寝る。
  1. 2009/07/29(水) 05:44:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北海道の旅その6 | ホーム | 北海道の旅その4>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/56-17f77ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。