イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北海道の旅 その1

6月28日5時15分北海道に向けて、実家を後にする。
メンバー:私、イタリア人の連れ合い、80歳の母。
羽田から千歳へ。 予約しておいたレンタカーの手続き。軽自動車を予約しておいたのだけど、該当車が出払っているとのことで、同じ料金で一つ上のクラスの日産マーチの鍵を渡され、さあ出発。
扱いなれないナビをセットし、イタリア人の連れ、Pがアクセルを踏む。
突然、ダダダーと急ブレーキ! 発展途上国イタリアに住んでる私たちだから、マイカーはマニュアル。Pはオートマを運転するのは今日で2度目・・・左足でブレーキ、右足でアクセル踏んだ・・・
不安がよぎるけど,なんとかレンタカーの駐車場から出て、一路増毛へ!
増毛は日本海側の小樽の北にある小さな町。
目指すは、日本最北の酒蔵、国稀と寿司や、すが宗。
暑いので、クーラーをかけ高速を順調に飛ばし、1時半に増毛に到着。
すが宗はテーブルが4個だけ・・・日曜ということもあり、炎天下10人ほどの行列が!
この北海道旅行を企画した時から、楽しみにしていた店。
何も知らないPは、行列しながら、どうしてもこの店じゃなきゃいけないのか、と不満気。
小一時間の行列の甲斐あり。見て! 私が食べたチラシと母とPが食べた上握り!
DSC03108.jpg DSC03109.jpg

数の子の産地として知られる留萌の近郊だけあって、ど~んと鎮座ました数の子、そしてウニ、カニ、イクラ、ホッケ・・・
初日から超満足の3人組!
その後、酒蔵国稀で見学、試飲、日本酒を2本買い、風力発電用の風車を横目に、まっすぐ伸びるオロロン街道を北上。
今日の宿は天塩にある夕映え。http://www6.ocn.ne.jp/~yuubae/
1泊2食付き、7150円なり。
町民保養センターであるが、売り物は日本一臭い(!!)とも言われるアンモニア臭の温泉。
部屋の窓を開けると、すぐ前は自衛隊の基地、そしてその向こうは日本海。
広々とした温泉は、海を望む露天もある。
赤っぽい温泉で、肌がつるつるになる。

DSC03135.jpg

匂いは思ったほど気にならなかったが、Pはキョーレツだ、、、、と閉口気味。
男湯は、自衛隊の若者でごった返していて、落ち着かなかったらしい。
夕食も海の幸がいっぱい!天ぷら、刺身、煮物、鍋、食べつくせないほど!
天塩はシジミの産地。新鮮なシジミも堪能。

DSC03131.jpg

値段の割には良心的。(*写真は料理の一部のみ)
朝が早かった私たち、、、アンモニア臭に包まれ、眠りに就いたのであった。


  1. 2009/07/19(日) 03:13:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北海道の旅 その2 | ホーム | イタリアに帰ってきて・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/51-ae8adbfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。