イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ

今日のお昼ご飯:
アンティパストは、アンチョビーと黄色いピメントとオリーブオイルのソースに、ブッラータとオーブンで丸ごとじっくり調理した玉葱と茹でたブロッコリーを添えたもの。
ただ読むだけだと、なにそれ?美味しいの?って言う気がすると思う。
実際作っていても不安だった。いや、盛り付けたときでさえ、不安だった。有名シェフのレシピなんだけど。
でも、口にしたら、美味しい!ピメントの甘み、玉葱の甘み、ブッラータが舌の上で溶ける・・・

anti.jpg   risotto.jpg

プリモはバローロのリゾット。贅沢に2人分にボトル半分のバローロを使った(貰いもんだから、こんな贅沢ができた)。
合わせるワインは、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノというチョ~~贅沢。
それも有名なCasanova di neriの1998年のヴィンテージ!!

ブルネッロ

デカンタして正解!オリがあったし、香りが楽しめるようになったのは開けてから30分後だった。
メインは、これも贅沢にフィレンツエ風ステーキ。ローズマリーとタイムを混ぜた塩をこすりつけ、フライパンで7分ほど焼いて、その後カットしてからオーブンに1分入れ、オリーブオイルをかけて食べた。
肉の重さは760グラムもあったんだけど、もうお腹いっぱいで半分しか食べれなかった。

DSC02701.jpg 肉 タルト

デザートは、ガトー・バルク。実際にバルク地方にこんなタルトがあるのかどうか知らないけど、アーモンドパウダーをふんだんに使って作る。見た目はシンプルだけど、味はサイコ~。
贅沢したけど、外食することに比べれば安いもんだ!

テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/02/15(日) 06:31:50|
  2. イタリアの食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Franciacorta | ホーム | スグレモノ>>

コメント

人生謳歌

家ご飯で、こんだけ凄いもの食べれるなんて、素敵すぎます。人生楽しいでしょ~、美幸さん。なんだか、ひしひしと伝わってきますよ。肉もうまっそ~(ヨダレ)!ワインも、ラベルからオーラがでてまっせ~。
  1. 2009/02/17(火) 19:44:06 |
  2. URL |
  3. ちゃこ #SkpZqjko
  4. [ 編集]

時間作って食べにきてください!
4,5人分までなら、作れるけど、大人数だと、私は手際が悪いから、ダメ・・・
食べることと、運動することしか、能がない私です。
あ、コルヴァーラのホテル、みつかりました?
  1. 2009/02/19(木) 06:15:34 |
  2. URL |
  3. 管理人より #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/44-c5162f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。