イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラビオリ、チキン

なんとか、ADSLに接続できたので、安心して今日はちょっと気合を入れて、ラビオリを作った。
ほうれん草をゆでて、リコッタチーズ(チーズと一般的に呼ぶけど、正確にはりコッタは、チーズの製造段階で作る副産物)と卵、パルミジャーノを加えて詰め物を用意。
パスタはもう手馴れたものだから、簡単にできるけど、詰め物をのせて、ラビオリにしていくのに手間取ってしまった。

ラビオリ

メインはGalleta Livorneseの赤ワイン煮込み。
Galletta Livorneseはイタリア原産の鶏。真っ白い毛と、大きめの真っ赤なとさかが特徴。
成長が遅いのだけど、肉は引き締まって味がいいのが売り。
ワインは、トスカーナのピノ・ネーロ(ピノ・ノワールのこと)。キャンティーのワイナリーとして知られるCastello di Farnetellaの1998年のビンテージ。赤ワインで煮込んだ味のしっかりしたチキン料理によくあう。

ワイン

ちなみに、チキンのための赤ワインは、料理用ワインが少ししか残っていなかったので、南イタリアプーリア州のネーグロ・アマーロを使った。ネーグロは黒、アマーロは苦い、という意味なんだけど、出来上がったチキンは、ボルドー色じゃなくて、どす黒い赤に染まっていた。ワインだけを飲むと確かに苦味が後に残るけど、チキンは苦くなかったよ。

チキン

テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/02/07(土) 06:39:20|
  2. イタリアの食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アカシカ | ホーム | 復活>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/41-927d09d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。