イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ムール貝

ムール貝の育つ環境はあまりきれいじゃないらしいけど、南イタリア・プーリア州で昔何度も食べたムール貝料理、リーゾ・コン・コッツェ・エ・パターテはめちゃうま!
タルト型にムール貝と米、ポテト、トマト、パルミジャーノを層にしてオーブンで焼く。
本当にうまい!
今日は、アンティパストは、スモークしたチョウザメ。
ミラノの北東のあるカモニカ渓谷で、チョウザメや貴重になってしまった淡水のエビ(ザリガニとはちょっと違う)を養殖しているところがあり、そこでスモークしたもの。
スライスして、レモン汁と乾燥タイムを加えたマヨネーズを添えた。

DSC02605.jpg DSC02606.jpg DSC02604.jpg

そして、オーブンで調理した、上記のムール貝。
これは、本当はプリモだけど、ボリュームも栄養も満点だから、メインなんていらない。
牡蠣と一緒で、今の時期のムール貝はふっくらしていて本当に美味しい!
でも、生のムール貝を開いて、片方だけの殻を残すんだけど、これが大変。
大晦日のオマールエビもそうだけど、私、いつも食材と格闘してる・・・

テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/01/13(火) 02:48:01|
  2. イタリアの食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<復活 | ホーム | スキー>>

コメント

 へえぇ、プーリアにこんな料理があったんだ、知らなかった。今度やってみようっと。コッツェは先にワイン蒸しで開いたんじゃダメなのね。
  1. 2009/01/13(火) 06:55:01 |
  2. URL |
  3. なこ #-
  4. [ 編集]

ムール貝

ワイン蒸しであけたほうが楽だけど、手で格闘してこじ開けて、外に出る汁も使うと、断然おいしいよ!
  1. 2009/01/17(土) 19:05:59 |
  2. URL |
  3. 管理人より #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/39-dcb2bbc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。