イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログ復活

やっと精神的にも余裕ができたので、気分も一新。
まじめにブログ更新します。

12月、もう恒例になったイタリア料理のプロのシェフたちのための料理教室の通訳(料理の実習だけではなく、理論やワイン醸造学の授業もある)と、私のとっては未知の分野、路面電車(!!)に関わる視察の通訳という仕事を任され、あたふたしてた私・・・

17日から山ごもり・・・今年のイタリアは何十年ぶりかの豊富な雪に恵まれ素晴らしいシーズン開幕!
すでに11月、氷河で初滑りはしたけど、広々としたゲレンデで滑るのはやっぱり気持ち良い!・・・はずだったのに、たった3日間滑っただけで、不幸にもぎっくり腰に襲われた!
滑っている最中ではなく、倒れてた木の下をくぐった途端のことだった。
その時は、明日には治るだろう、と思ったのに、それは甘かった・・・翌日、ベッドから起き上がれない・・・どうしよう、と思っている間にも時間は過ぎる・・・もう12時間以上トイレに行ってないんだから・・・何度か起き上がろうと試みるのだけど、そのたびに激痛が走り、気を失いそうになり、目の前が真っ白になるし、手の指の感覚はなくなるし・・・そうだ、四つんばいになってベッドから這い出すんだ!・・・何とかトイレにたどり着く・・・
結局車で救急病院へ。点滴、血液検査、レントゲン、エコグラフィーという手厚い治療を受け、コルセットをしてストックを付き、山の家に戻る。
明日、又スキーしたいよ~という私の希望を踏み潰すかのように、診断書には“安静”と最初に書かれた。咳き込むこともできない状態で、私自身スキーは不可能と実感・・・
結局、5日間、素晴らしい快晴、豊富な雪、春を思わせるような暖かさ、という最高の条件の中、家でおとなしくしていた。
5日目はちょうどクリスマス。クリスマスにワインを飲まずに食事をするなんてこと、ありえるだろうか!
その日は朝から薬も断ち、食事に備える!
翌日、26日。コルセットをし、恐る恐るスキーに出かける。
昨日までの暖かさがウソのような、信じがたい寒さ。
2時間もしないで、退散。
そして、厳冬の中、今日ミラノに戻ってきた。
ミラノも寒い。
では、又明日。

  1. 2008/12/28(日) 07:17:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自家製パネットーネ | ホーム | イタリアのチーズ、ブッラータ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/30-1a523b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。