FC2ブログ

イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猪肉のチョコレート風味の煮込み・トスカーナ風

なかなか春がやってこない北イタリア。。。そんな時には、やっぱりジビエ。
今回ご紹介するのは、チョコレート風味の猪肉の煮込み。
日本では、猪が畑を荒らすので困っている方が多いと聞きます。イタリアも同じです。。。
猪とチョコレート! 想像できない!
トスカーナの中世のお料理、それも限られた人のみの一品でした。
なぜなら、カカオはちょうどその頃、中米からヨーロッパに持ち込まれたのです。あのコロンブスが持ってきました。
珍しい、そして高価なものでしたから、庶民の口には入りませんでした。
貴族たちは、ふんだんに、そしていろいろなお料理に自分たちの富を見せびらかすためにカカオを使ったのです。

28661420_1038569999614005_703479689778398044_n.jpg

猪肉は臭みがあるので、丸一日赤ワインに漬け込み、その時に使ったワインは捨てて、新たに赤ワイン、玉ねぎ、にんじん、ジュニパーベリー、ハーブ等を使って煮込んでいきます。臭み消しにシナモンやナツメグも加え、ビターチョコレートとバルサミコで作ったソースを最後に加えます。
毎日食べる気にはなれないけど、メディチ家によって繁栄していたフィレンツェの町を思い浮かべながら、フルボディーの赤ワインと楽しみたい一品です。

  1. 2018/01/24(水) 03:42:24|
  2. イタリアの食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フィロキセラ | ホーム | ネッビオーロ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/231-f40c6537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。