イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒トリフづくし

2日目は、聖人フランチェスコの地、アッシジを見学し、町中のホテルに宿泊。
小雨が降ったりやんだり、で寒い。。。明日の天気予報は、雨。。。。あ~あ。。。。
だって、明日は黒トリフ農園で、トリフ狩り+黒トリフ料理教室+ランチの予定なのに、雨じゃ、トリフ狩りの見学はできない。。。
夕刻、訪問先から、連日の雨でドロドロだから、トリフ狩りは無理っと連絡が来る。

3日目。ホテルの窓を開け外を見ると、曇り空だけど、雨は降ってない。
参加者の方々からも、できれば強行したい、との声が!
バスで30分ほどで、農園到着。雨が降り出す前に、と2匹のトリフ犬・モリーとペーぺと2人の好青年ファービオとシモーネと一緒に、黒トリフ菌を植え付けた樫(正確に言うと、トキワガシ)を植林した農園へ。
ここは、最近10日ほど入っていないから、絶対みつかるっと言われ、ワクワクしてくる私たち。
モリーとペーぺは、樫の木の間を駈けまくり、トリフの香りがすると、前足で掘り出す。

DSC01522.jpg

小さな斧を持ったファービオが、注意しながら、根元を掘ると。。。。あった~~~!
黒トリフ!!!!

DSC01519.jpg

見つけるとご褒美がもらえる。

DSC01525.jpg




湿った土に覆われているし、寒いので、この時点では、香りはそれほど強くない(でも、トリフ犬は、それを探しだしちゃうんだからスゴイ)。
30分ほどで10個ほどは見つけただろうか・・・

DSC01518_20130303072632.jpg


プール付きのアグリツーリズモも併設したお屋敷の1階で、料理はあくまでも趣味と謙遜するオーナーが、自ら包丁を握り、ポテトと栗のニョッキの実演。これでもか、っていうくらい黒トリフをわんさかかける。(ありえないよ~~~!)
赤々と燃える暖炉のお陰で外の寒さをすっかり忘れてしまってる私たち。
暖かい室内に、トリフの香りが充満してくる。
参加者もニョッキ作りに挑戦。皆、なかなかいい手つき!!

さあ、待ちに待ったランチ。
ワインは別料金だったのに、気前のいいオーナーが、地元の著明ワイナリー:ScacciadiavoloのRosso di Montefalcoを振る舞ってくれる。 いいのかな~?とこっちが心配になってしまう。。。

まずは、黒トリフづくしのアンティパスト:黒トリフペーストを塗ったブルスケッタ。ポルチーニと黒トリフを乗せたポレンタ。ウズラ卵のスクランブルエッグ黒トリフ添え。羊のチーズに白トリフとピスタッキオと蜂蜜を添えて。ツナのクリームに黒トリフ。

DSC01534.jpg

DSC01535.jpg

プリモは、さっき実演してもらった黒トリフがけの栗とポテトのニョッキ。干した栗を水に戻して使った。そこにビオの山羊のフレッシュチーズベースのソースが添えてある。
お代わりはど~お?って聞かれて、つい少しだけ、って返事しちゃった。。。

DSC01536.jpg


メインは、イノシシの赤ワイン煮込み。付け合わせは湯がいたインゲンとマッシュポテト。そのマッシュポテトの上に、黒トリフを、もういい!って言うまで削り続けてくれる。

DSC01538.jpg


極めつけは、ティラミス!
量も多いけど、とても美味しい。
このティラミス、中に黒トリフリキュールが入っていて、なおかつその上に、スライスした黒トリフが乗っている。

DSC01539.jpg


こんな贅沢、、、次にできるのはいつ???
その上、、、、オーナーは、地元以外ではなかなか手に入らないサグランティーノのパッシート(乾燥ブドウで作ったスイートワイン)までサービス。

結局ランチが終わったのは、夕方5時近く。

ちなみに、イタリアでは白トリフが有名だけど、白トリフが採れるのは、10月から1月上旬ぐらいまで。フランスで有名な黒トリフが、実は今日食べたのと同じもので、1月から3月までが旬。
この農園は、敷地が1200Haもある。今日私たちがトリフ狩りを見学したのは、植林したところだけど、丘陵地帯では、天然もののトリフも採れる。まあ、今日のお天気では、そちらには行けなかったから仕方がない。
トリフ犬は、生後2,3カ月から訓練する。最初は、音がする球状の入れ物にトリフの香りがするものを入れ、それを投げて取りに行かせ、取ってきたら、ご褒美の餌をあげる。慣れてきたら、トリフを地面の中に埋め、それを探せるように訓練するのだそうである。

後、3時間でディナーだ。。。食べれるんだろうか?
さあ、ホテルに向かおう!
ご苦労様~~!!! (一番苦労したのは、胃袋だった)

トリフづくし、、、、ご興味のある方、私宛ご一報くださいね。コーディネートいたします。
ご満足いただけること、保証付きです!!(お値段、内容ともに!)

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

  1. 2013/03/03(日) 07:03:21|
  2. イタリアの食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<発見、すごいレストラン! | ホーム | 冬のイタリア、食い倒れツアー!!>>

コメント

トリュフ、、、今年は頂いていませんーー。こんなにかけまくって、いいんですか?というくらいかかっていますね 笑)。ティラミスにトリュフって、、、意外と合うんですか?
実は、我が家の柴犬を子犬の頃ポルチーノ茸犬に育てようと思ったのですが、犬種がいただけなかった、、、柴犬って、集中力なし!忠誠心なし!なので。頭はいいのですが。
  1. 2013/03/04(月) 07:47:25 |
  2. URL |
  3. チロル #-
  4. [ 編集]

チロルさん

2週間もコメントにお返事せずにいて、ごめんなさい。。。。
でも、黒トリフより、やっぱり白トリフのほうが勝ります!
ポルチーニ犬???? 考えたことなかった~~~!
  1. 2013/03/28(木) 06:23:48 |
  2. URL |
  3. 管理人より #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/205-00cafc18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。