イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スキー・ワールドカップ・湯浅選手3位

新年明けましておめでとうございます。

なんと1カ月以上も更新を怠っていたのを今気付いた私。。。。
イタリア時間、1月1日夜10時。雨。なのに、花火をあげている音が。。。。雨で花火?

まあ、良いか、ここはイタリア。

12月中旬から2週間、山籠りしていました。
山の家では、ネットに接続できないので、半分仙人のような暮らしをしていた。それもまた、良いんじゃないかと。。。
もちろん毎日滑っていました。結構本気で。
9日目に、つにギブアップ! 足(太もも、ふくろはぎ)の筋肉痛で。気合い入れすぎだったのかも。

その間、3つのスキーのレースを観戦。
12月18日、マドンナ・ディ・カンピーリオのワールドカップの男子スラローム。
トンバの時代には、ここのスラロームのレースはものすごい人気だった。
一度見てみたい、と思いつつも見れずにいた。
そして今回、なんと7年ぶりにここで、レースが行われることに!
スロープは、Tre Tre(トゥレ・トゥレ)と言う名前。要は3・3と言う意味。
滑降と、大回転、回転の3種目のレースを同時に行えるので、この名前にしたんだそうな。

ナイタ―のレースで、1本目の開始は17時45分。ゴールから100メートルほどの上のネット沿いに陣取る。
ナイター設備は抜群で、まるで昼間のよう。観客数15000人!
1本目はイタリア人3選手が6位以内に入り、観客のイタリア人の期待が高まる。我が湯浅選手は26位で今一つ。ゴール後、倒れ、起き上がれない。私がいるところからは、何が起きたかはわからなかった。。。
ホットワインのサービスもあり、1本目と2本目のレースの間には、近くの公園で食事もできる至れり尽くせりのサービスぶり。


2本目。1本目26位につけていた湯浅が5番目にスタート。
完璧な滑りでゴールするが、そのまま倒れて起き上がれないでいる。
スキーを外してもらい、抱きかかえられるようにして、お立ち台へ。その時点でベストタイム。
1本目、湯浅より良いタイムを出した選手が次々とスタートするが、彼の合計タイムも上回る選手はいない。
選手にとって、ゴールが見えてくる最後の斜面の左右に振ってある旗門でミスを犯す選手が大半である。
もしかして、この様子なら、10位入賞も???とワクワクしてくる。
用意した“ガンバレ湯浅”と書いたブラカードをかざして、湯浅~~っと叫ぶ。
隣にいた知らないイタリア人も、湯浅素晴らしい!っと言って一緒にYuasa~って叫び始めたもんだから、コースの反対側にいたイタリア国営放送RAIのカメラマンが、私たちをキャッチ!
私(正確に言うと、私のブラカード)の映像が、世界中に!!!
キャ~~~! 私有名人???

ベストタイムを出したお立ち台にいる湯浅。お立ち台で立っていられず座っているっと隣のイタリア人が心配そうに私に教えてくれる。後で知ったのだが、椎間板ヘルニアが悪化したとのこと。よくぞその痛みに耐えて、あんな完璧な滑りができたものだ。アンタはすごい!

1本目6位以内につけたイタリア人が皆失敗して、彼らの3位入賞の夢が消えていく。
なんとなんと、1本目26位だった湯浅は3位になったのだ!


もしテレビの前でこの試合を見ていたら、感動できっと涙していただろう。。。
3位入賞の夢を逃した地元のイタリア選手には気の毒だったけど、湯浅、本当に素晴らしかった。

オーストリア人ヒルシェ(先シーズン、トキしながら平気でゴールした選手)の滑りは完ぺきだった。あのパワフルで安定した滑り。。。私自身も彼のことは好きじゃないし、この場で知ったんだけど、大半のイタリア人も彼のことが嫌い。。。ヒルシェは確か22歳ぐらいだから、これから10年以上も彼の栄光の時代が続くんだろうか。。。

迂闊にもデジカメを忘れたので、写真無しだけど、ぜひこのビデオを見てほしい。
3位の湯浅と1位のヒルシェの滑りを重ねたビデオで見づらいかもしれないけど一見の価値あり!
http://www.youtube.com/watch?v=n0brVbvLYbE

ゴール終了夜10時近く。車で1時間半ほどの別のスキー場に移動しなきゃいけないのだけど、どうしても3位で表彰される湯浅の姿が見たくて居残る。
マドンナ・ディ・カンピーリオの町を “ユアサ~~、3位! 表彰台~~~、ユアサ~~~、ブラヴォ~~!!” とブラカードをかざしながら叫ぶ私。
沢山の人が私に拍手してくれ、握手まで求められ、最後には一緒に写真撮って、って言われる。
あのね、凄いのは私じゃなくて、湯浅なのよ。でもいいか、喜んでくれるんだもの!
うれしいね~。

湯浅選手、素晴らしい感動をありがとう。
ヘルニアが良くなるよう祈ってるよ。

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/01/02(水) 06:12:46|
  2. スキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<スキー賞金レース アンダロにて | ホーム | ワインを知るための手引き>>

コメント

こんなブログ待っていました!

始めまして!山を愛し(特にドロミテの山です)、食を愛する(ただの食いしん坊とも言う(笑))チロルともうします!!
ずーっと、Bellafeliceさんが書くようなブログを探していました!楽しくて、美味しくて、山三昧!それに、同じ北イタリアに住んでいながらどうして今まで検索ででてこなかったのか不思議です。
もっとも食に関しても、山に関しても、Bellafeliceさんのほうが何十枚も上手ですが、、、、いろいろと勉強になります!雪山も登ってしまうなんて、尊敬してしまいます。わたしもほそぼそとブログやっております。Bellafeliceさんのブログに比べたらお恥ずかしのですが、URL残していきます!
  1. 2013/01/02(水) 23:43:11 |
  2. URL |
  3. チロル #Q9e5lDXM
  4. [ 編集]

チロル様~~~!

チロルさ~~ん!今私の拙いブログにコメントを入れていただいた者です。早速チロルさんのブログを見て目を見張りました!!!
見慣れた景色が、でも、でも、、、、とっ~~~~~も素敵な写真で私のパソコンに広がりました!
私も29日の朝までポンテにいました。明日又戻ります。もう家へ戻られてしまったのでしょうね。お会いできないですよね?
でも、コンタクト取り続けられたらうれしいです。取り急ぎ!!!
*
チロルさんのブログにコメント入れようとしたのですが、できませんでした。。。。IT音痴な私。
  1. 2013/01/03(木) 00:23:39 |
  2. URL |
  3. 管理人より #-
  4. [ 編集]

返信ありがとうございます!!!

早速の返信、ほんとうに嬉しいです!!!!ありがとうございます!!

ソムリエさんにブログ見て頂いて、光栄です&汗汗です(笑)アルトアディジェのワイン街道のこと、間違って書いていませんでしたか??

それが、ポンテは、主人にとっては11年ぶりの高い壁だったので、一日で帰って来てしまいました!新しいホテルなどもできて、なんだか変わりましたね~、、、Centroは相変わらず、という感じでしたが。

コメント、残せませんか?(だから誰もコメントを残してくれないのかもしれません、、、わたしもIT音痴です(笑)!)設定をみてみますね!
メールアドレス残して行きますので、メールくださったらとっても嬉しいです!!
これからもよろしくお願いします!!
  1. 2013/01/03(木) 01:41:32 |
  2. URL |
  3. チロル #Q9e5lDXM
  4. [ 編集]

チロル様

IT音痴なんて信じられませんよ~~。
ブログの写真本当に本当にステキ!
早速メールしますね。v-14
これからもよろしくお願いしま~す。
  1. 2013/01/03(木) 08:22:01 |
  2. URL |
  3. 管理人より #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/200-8e145b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。