イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南イタリアツアー ハイライト

1週間の南イタリアツアーから戻ってきました!

著明なチーズ輸入業者の方から依頼され、今回で6回目になるイタリアツアー。
毎年、素敵な方々が参加してくださり、私にとっても、とても刺激的なツアーです!

これから詳細をお伝えしますが、今日は印象的な写真をアップしますね!

DSC00806.jpg
ソレント半島北部、ヴィーコ・エクエンセで手にした、地元のお婆ちゃんの手作りのカーチョ(チーズ)の型。ヨシ(アシ)製。ここに作りたてのカード(凝乳したミルク)を入れ置いておくと、余分な水分(乳清)が網の目から外に出る。

DSC00813.jpg
最近DOPに承認されたプロヴォローネ・デル・モーナコのカード。幻のチーズ!!!

DSC00835.jpg
熟成室に吊るされたプロヴォローネ・デル・モーナコ。このカビが、決め手!

DSC00811.jpg
世界遺産アマルフィに向かう海岸。この美しさを前にして、余計な説明は不要!

DSC00852.jpg
料理教室をしたプライアーノ村のホテルのテラスにて。
ミネラルウオーターの入った陶器のカップを置いてみました。

DSC00869.jpg
知る人ぞ知る、イタリアの魚醤、コラトゥーラのための、山積みのアンチョビー。

DSC00910.jpg
まるで、吹きガラスのランプ。。。。いいえ、吊るしてあるカチョカヴァッロです!

DSC00925.jpg
樹齢50年を超すアリアーニコの幹。

DSC01011.jpg
カラーブリアのカミリアテッロ・スィラーノの町のバールで、地元のおじさんが頼んだカップチーノ。
あまりにお洒落で、写真撮らせて~っておねだりして、横からパチリ!

素敵な素敵な南イタリアツアーでした。
参加してくださった皆様、ありがとうございました!
そして、コーディネートを任せてくださったR女史。いつもありがとうございます。
また、来年お目にかかれるのを楽しみにしています。

*食に関わる手作りのツアーをコーディネートしています。
イタリアなら、北から南まで!
ぜひお任せください

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
にほんブログ村












テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 2012/10/15(月) 04:59:27|
  2. イタリアの食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<親子ポルチーニ | ホーム | MAZZON ピーノ・ネーロ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/191-b15d68d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。