イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モクセイの香と

家のキッチンにただよってくる甘い香。ヒイラギモクセイだ!
どこかこの近くで咲いているのだろう。ヒイラギモクセイは、ヒイラギとギンモクセイの雑種。イタリアでは、ギンモクセイもキンモクセイもみかけないが、この白い花をつけるヒイラギモクセイが同じような香を楽しませてくれる。

ここのところは、仕事も暇なので、トレーニングと料理に励んでいる・・・・でも先週トレーニングしすぎて、ここ数日調子が悪い・・・腰痛と肩こり・・・本当にバカな私・・・限度を知らないんだよね~・・・
というわけで、今日も昼ごはんに凝ってしまった。
前菜はズッキーニのスフレ、そこに生のトマトのソースを添えて。
プリモは、ポルチーニとジロルのタリオリーニ。キノコはもちろん山で採ってきたもの。パスタは自家製。うちの冷凍庫はまだ去年採ったポルチーニが入っている。そんなにしょっちゅう食べる気にもならないし・・・

昼飯1 昼飯2 昼飯3

今日、スーパーで見たら乾燥パスタの値段がものすご~く高くなってるのでびっくり!
ニュースで放送してたけど、まさかこんなに上がってるなんて!
我が家はデ・チェッコを使ってるんだけど、半年ぐらい前は1ユーロ前後だったのに、今日見たら1,15ユーロ!!!
安売りの時に買いだめしておいてよかった!
でも、こうなると益々家で手作りする価値が出るってもんだ!!
メインはチキンの半身にローズマリー、タイム、ローリエ、皮付きのままのニンニクを添えてオーブンで焼いたもの(写真撮るの忘れた・・・)。
ワインはマルケの赤、ロッソ・コーネロの2002年。作り手はSan Lorenzo。ブドウ品種はサンジョヴェーゼとモンテプルチャーノ、多分カベルネも少し入っている。最初は森の下草のようなこもった香、その後プラムやジャム系の赤いフルーツの香。香の持続性はなかなか!でも口の中でのバランスがもうひとつ。まろやかさに欠ける。飲んだ後の口に残る持続性も長くないし。この時点では、私の作ったチキンとの相性は悪くなかったけど、30分ほどしたら、香が開いてきて、スパイス香も出てきた。こうなると、もう少しどっしりした料理、牛肉の煮込みのほうが合いそう。値段は10ユーロ弱。2002年ははずれ年だったことを考慮すれば、価格的にも悪くはない。

  rosso conero  ribes.jpg


デザートはオーソドックスにパンナ・コッタ。これが自分で言うのもなんだけど、素晴らしい出来!
パンナ・コッタの決め手は微妙な柔らかさにあると思う。ダイエットなんて忘れて、生クリーム一人分100cc、そこに砂糖を加えて加熱。今日はそのときにミントの葉をちぎって香付けに入れた。戻しておいた板ゼラチンを加えるんだけど、この量が微妙!200ccに多くて1枚が目安。出来れば1日前に作ったほうがいい。そうすれば板ゼラチンの量が少なくても大丈夫。パンナ・コッタの固すぎるのは美味しくないもの! そこに、山で育てたスグリ(正式和名:フサスグリ、レッドカーラント)のソースを添えた。このスグリ、山では自生してるくらいだから、私達の山の家の庭でもうまく育つし、実がワンサカなる。ジャムにしても美味しい!色もきれいだし、その特徴ある酸味がパンナ・コッタとよく合って美味しかった!

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2008/09/10(水) 00:14:41|
  2. イタリアの食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<モンテ・ヴィオズ | ホーム | テラスのお昼ご飯>>

コメント

拍手!!

毎日ちゃんとお料理されてるなんて、すごい!
私なんて手抜きもいいトコ・・・(恥)
ちょっと見習わないと、と思いつつも暑さにメゲて
だらけてる私です・・・。
  1. 2008/09/11(木) 18:30:55 |
  2. URL |
  3. Tomoko #-
  4. [ 編集]

豪華なイタリア料理!
日本で同じものを作ろうとすると、材料費がかかりすぎる気がします。
  1. 2008/09/19(金) 11:05:46 |
  2. URL |
  3. gramophon #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます!
おっしゃるとおり、日本じゃ材料費、高くなっちゃうかも・・・ラッキーなことに、ポルチーニもズッキーニも手にするのには体力は使いましたが(キノコ狩り、畑を耕す、等)、お金は使いませんでした!
  1. 2008/09/22(月) 01:43:37 |
  2. URL |
  3. 管理人です #8IBeD5c.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/19-3209cdd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。