イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

登山、極め付き!

ミラノコレクションが始まった。いろいろな場所でファッションショーが目白押し。
アンタにファッションなんて、何の関係があるのよ~??って思ってるアナタ!

そう、今日私は、とあるデザイナーのファッションショーのアぺルティボのワインのサービスをしてきました!
ミラノファッションとフランチャコルタ協会のコラボ。
さすが、フランチャコルタ。。。。
いらっしゃる方たちも、とってもファッショナブル。。。。15センチはあるであろうハイヒールで、少しすり減った階段を上って行く女性。絶対私は身につけないであろうデザインの先端をいくファッションに包まれた人々。
お洒落するのも大変なのね。。。
そう言う私もソムリエの制服を着ると、キリットしてみえるから不思議。。。。

では、今日のテーマに行きま~す!
登山、登山!
8月の今年の夏のハイライト、プレザネッラ山。標高3558メートル。
トゥレント州で一番高い山。
2006年に我が連れ合いが初めて挑戦した氷河登山。
その時、私は直前まで迷って、結局諦めた。
アイゼンもハーネスもピッケルも、な~~んにも使ったことのない私が、ヒュッテに泊まってそんなところまで行きつけるんだろうか?
女性もいるのかしら? トイレに行きたくなったらどうするの? ヒュッテの大部屋に雑魚寝するなんて。。。。
挙句の果て、出発日は土砂降りの雨だった。

それから6年。山岳会が又同じプログラムを組んだ!
今度こそ、参加する~~!って私が叫んだのは当然である。
例年のごとく、今年も大事な登山の前に、調子を崩す。でも当日になると元気になっちゃう私。

ヒュッテの前で、明日登るプレザネッラをパチ!
1.jpg


ピッケル、アイゼンを持っているグループがいるので、登ってきたの?と聞いたら、今朝、氷河で、前を登っていたカップルの女性が滑落し、男性が支えきれず一緒に滑落、ヘリコプターで救助されるまで1時間半足止めを食ったのであきらめて戻ってきた、とのこと。
ヒエ~~~!

5時15分。標高2998メートルのヒュッテDenzaから、まだ暗い中、オデコにライトをつけ、出発。総勢50人近く。大所帯だ!
30分ほどで夜が開け始める。
2.jpg


目指すプレザネッラの山頂にも朝日が。
3.jpg


氷河の手前に到着。ハーネス、アイゼン、ピッケルを装着。
4.jpg


クレパス!
5.jpg



地球の温暖化で氷河の後退は激しい。
昔は、アイゼンを付ければ、氷河は簡単に登れたのに、今はクレパスがあるから、ジグザグに登るので、余計歩くことになる。峠に登りつくと、反対側の氷河が下がってしまっているから、岩だらけの所を降りて、又登る羽目にもなる。
6.jpg


山頂下の氷河は、アイゼンの歯が立たないくらいガチガチ。滑れば、どこまで落ちるかわからない。。。
ガイド・リーノの判断で、仮設のロープをアイススクリューを使って設置。とは言っても50人が同じ所を通るのだから、ロープに頼り切るわけにはいかない。足場の確保のために、スコップで穴を掘ってくれたのだけど、間隔が広くて、自分の足の短さを実感。。。
7.jpg

11時過ぎ、約6時間かけて、登頂。
山頂下では、ちょっと息切れもしたけど、今までの中で一番楽に登れた。テクニカル的には一番難しかったけど、おもしろかった。
イタリアの著明な山の山頂には欠かせない十字架(なぜだろうね?)
10.jpg


ガイド・リーノと仲間たち。
9.jpg


これ以上の晴天はない? モンテ・ローザまで一望。
11.jpg


振り返ると、プレザネッラが遠くから私を見降ろしてた。。。。ありがと!
12.jpg

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/09/23(日) 06:46:29|
  2. イタリアの山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<くつろぎの旅 | ホーム | ポルチーニ不作>>

コメント

すごい、すごすぎるよ!
こんなお山に登ったら、すごい充実感でしょうねぇ。下のポルチーノもすげえ。豊かですねぇ。
  1. 2012/09/26(水) 05:34:58 |
  2. URL |
  3. Mari #swS.pImU
  4. [ 編集]

MARIさんへ

Mariさん、お久しぶり!
元気???
山・・・・苦労して登って、せっかく登ったのに、降りてきて、元のところにいる自分。
なんで、山に惹かれちゃうのかしら???
自分でもわからない。
自分への挑戦かも。。。
  1. 2012/10/06(土) 07:08:09 |
  2. URL |
  3. 管理人より #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/188-0815319e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)