イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のランチ 4月14日

先週の日曜日はイースターだった。
イースター、要は復活祭。
イタリアでは、子羊や子ヤギを食べるのが一般的。

行きつけの肉屋に行ったら、子羊の内臓を売ってた。(この肉屋さん、本当に管割の肉しか扱ってないんだよ!)

内臓のことを、フラッターリアって言う。フラッターリアには本来は、脳みそなんかも含まれるんだけど、
私が手にしたのは、レバーと肺。動物の肺って、関西ではフワって言うんだって。ふわふわしてるからかな?

何しろ、私は肝臓と肺を手にして家に帰ってきた。
さあ、どうしよう?
ありきたりの料理じゃ、私の名がすたる!(?)

DSC05493.jpg


便利だね~~。インターネットで探せば何でも見つかるこの時代!
トスカーナのプラトーの伝統料理のレシピを発見!

酢水に30分ほど漬けて臭みをとる。
フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りしたガーリック、ローズマリー、プレッツェーモロ、スライスしたフェンネルを加え、炒める。
小さめにカットした肺を入れ、白ワインを加え、アルコール分を飛ばす。
ホールトマト(私は、自家製のトマトソースがないときは、Cirioを使う)を入れ、15分ほど煮込む。
同じように小さくカットしたレバーも入れ、10分煮込む。

でっきあっがり~~~!

DSC05494.jpg

見た目は、ぱっとしない料理だけど・・・
臭みもないし、美味しいよ!
で、よ~く調べたら、小動物のフラッターリアのことは、コラテッラって言うんだって。
ふ~ん、知らなかった。
サルデーニャ料理の本見てたら、子羊のコラテッラのレシピがたくさん出てた。
また、肉屋さんに売ってたら、買って、新しいレシピに挑戦しなくちゃ!

アンティパストは、ムール貝のピーナッツバターソース。

DSC05489.jpg


デザートは、ナポリのイースターのお菓子、自家製のパスティエーラ。
表面のクロスする部分のパイ生地が足りなくなっちゃったから、見た目が良くないけど、お味は保証付き!

DSC05499.jpg

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

テーマ:料理日記 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/04/15(日) 07:05:30|
  2. イタリアの食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日のランチ 4月15日 | ホーム | Ferrariのスプマンテに酔いしれて>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/170-b06964a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。