イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アダメッロ山塊縦走その2

最終日、3日目。やはり熟睡はできなかったけど、元気に朝を迎える。

朝の山小屋、昨日歩いた尾根、氷河が一望できる。
3-6.jpg 3-5.jpg
3-13.jpg 3-14.jpg



今日のコースも第1次世界大戦の舞台だったところで、Sentiero dei Fiori(花の登山道)と呼ばれるヴィア・フェッラータがメインである。山小屋を出発して小一時間で、Cima Payer(3056m)の頂上へのアタック地点に到着。ハーネス、ロープ、ヘルメットを身につけグループに分かれる。もちろん私は山岳ガイドのリーノと一緒。険しい岩山が前方、と言うか我々の頭上に控えている。最初が一番難関だ、とリーノが説明する。1時間で山頂に着けるから、と彼は言う・・・恐怖感はないけど、(だって今日まで登れなかったところはなかったんだから)、あんなところをどうやってよじ登っていくのだろう?と半信半疑。
まあ、悩んでもしょうがない! 前進あるのみ!

3-7.jpg  3-8.jpg
3-10.jpg 3-12.jpg


もろい岩場を登って行く。石を落とさないように、気をつけて登れ!とリーノが叫ぶ。下にいるグループに、落石の危険が高いから、前のグループが頭上から移動したら、前進するよう注意がとぶ。
皆、必死!
足場の悪い岩場が過ぎると、今度は斜度90度の絶壁の壁にかかるチェーンを手掛かりに、よじ登って行く。集中力が必要だ。もちろん体力も、腕力も、そして勇気も。
楽天家なせいか・・・どうせ滑り落ちたって、ハーネスとロープで他のメンバーと繋がってるんだから、死ぬわけじゃあるまいし・・・とヘンなところで大胆な私。
いや~、ヴィア・フェッラータは楽しい!
なんと、こんな岩場の岩の割れ目に、痛々しくエーデルワイスがひっそり咲いているではないか!そうだ、ここはSentiero dei Fiori (花の登山道)!
写真を撮ろうとしたけど、前後で必死に岩場と戦っている皆にたしなめられて、断念。(岩にこすれて傷がつかないようにケースに入れてあったデジカメを出したかったんだけど) 残念だったな~。

3-11.jpg
標高3000m前後のところにしか育たない、アニスの香りのする水色の可憐な花。

ビビったメンバーが大半だったけど、全員無事にCima Payerに到着。
標高3000mの山塊の尾根幅は50cmぐらいで、左右は絶壁。鎖も何もないところが多いから、ロープでグループのメンバーと繋がってなかったら、落ちたら確実に死ぬ・・・スリルにあふれる!!

3-9.jpg 
  なんだかよくわからないかもしれないけど、幅50cmぐらいの尾根にしがみついて、下界を写してみた。

3-16.jpg
  標高2970mの峠に再建した小さな教会でのミサに参加。ミサをする司祭さんも登山靴!

教会の建つ峠から、Corno di Lagoscuro(3166m) までは、急な階段を登りつめる。今日の登山道の一部には、大戦時、岩場を上り下りする時間を短縮するために、吊り橋がかかっていた。痛んでしまい取り外した吊り橋を、今年新たに再建!
標高2500mのところにかかっている吊り橋だから、スリルに満ち溢れる!
高所恐怖症の人には、絶対勧められない。その上、吊り橋は2つ。1つ目と2つ目が相次いである。長さは55mと75m。下からの高さは一番近いところで70m。とは言っても70m下のところにあるのは、尖った岩・・・
橋のたもとには、吊り橋には、一度に最高10人まで、と注意書きがある。
3-1-1.jpg 3-2_20110827074622.jpg
3-3.jpg passerelle20fiori.jpg


毎日この吊り橋を渡りたい、とは思わないけど、いい体験をしたな~。

その後は岩と氷河の下り道・・・
4時過ぎ、ロープーウエーの乗り場に到着。バールで飲む冷たい生ビールの美味しいこと!
トナーレ峠で、3日前に置いた車に再会。
重いリュックをトランクに詰め、登山靴をサンダルに履き換え、車に乗り込む。
我相棒がアクセルを踏む。その瞬間の私の一言:
わあ~~、足を動かさなくても、私が前に進んでる~!

アホか、おまえは! なんて言わないで・・・ホント、これが実感だったのだから。

*まだ私と付き合ってくださる時間のある方・・・Youtubeにこの縦走の一部をビデオで公開した人を発見!私が写せなかったエーデルワイスも見ることができます! 


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/08/27(土) 07:11:33|
  2. イタリアの山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久しぶり、ワインの話 | ホーム | アダメッロ山塊縦走>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/143-03ef52c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。