イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エミーリア・ロマーニャの食材の旅、その3

レンタカーのナビにまどわされ(?)農道から落ちそうになりながらもたどり着いたカストゥロカーロ・テルメ(Castrocaro Terme)村の4つ星のGrand Hotel。http://termedicastrocaro.it/
DSC00926.jpg

DSC00959.jpg
中に入って、その広さと格式の高さ、調度品の素晴らしさにびっくり!!
デザインが売り物のホテルが増えている中、イタリアのよき時代の重厚さを感じさせるこんなホテルがこんな田舎(失礼!)にあったとは・・・リベルティーとアール・デコ様式の内装・・・
訪問予定のワイナリーのオーナー夫人の紹介で知ったホテルである。ハイシーズンでなかったせいか、オンラインで予約したら信じられないような値段。
車を300メートルほど離れた庭園の中に置き、そこから電気自動車でホテルまで移動。う~ん、リッチな気分!
8へクターもある庭園内には、10000本の樹木が植えられ、屋外プール、ミニゴルフまで備え付けられている。
DSC00927.jpg
 
聞けば、1938年にこのホテルを建てさせたのは、あのムッソリーニ! そう言えば、彼はエミーリア・ロマーニャの出身、彼のお墓もこの辺りのはず・・・
このホテルで彼が会議をしたこともあり、彼の名前のついたスイートルームもある。この写真の“3”の部屋!
DSC00960.jpg

興味津津・・・フロントに頼んで見せてもらう。ロビーから専用のエレベーターで一気に部屋へ直行:ベッドルームが2つ、そしてジャグジー付のバスタブ。
DSC00963.jpg
DSC00961.jpg
DSC00962.jpg


さあ、私の部屋へ向かおう。
らせん階段を上る。
DSC00924.jpg

長~い廊下。
DSC00923.jpg

併設されているレストランもなかなか。値段も良心的だし、味もいい。働いている人たちも、み~んな親切。
コロンナータのラルドのパスタ、本マグロのステーキ(すごい量!)
DSC00921.jpg
DSC00922.jpg
DSC00950.jpg

さあ、明日は早起きして庭園を散歩しよう!
そして夕方はお楽しみのテルメが待っている!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 2011/06/04(土) 06:30:42|
  2. イタリアの宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<トラックバックテーマ 第1212回「登ったことのある一番高い山は?」 モンテ・ローザ 4559メートル! | ホーム | エミーリア・ロマーニャの食材の旅、その2>>

コメント

from carrara

こんにちは。
先日は私のブログへコメントありがとうございます。
何度かコメントをしようとしたのですがなぜだかエラーになってしまいます。

ワインの事とかとても勉強になります。
イタリアの事も含めて色々教えて下さいね。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
  1. 2011/06/07(火) 17:20:30 |
  2. URL |
  3. 大木和子 #estZyoNc
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/138-7470d469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。