イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

やったぞ、イタリア・・・スキー世界選手権!

まさか・・・・想像もしていなかった・・・
ガルミッシュで始まったスキー世界選手権。
昨日の女子のスーパーGで若干20歳の新鋭エレナ・クルトーニが6位に。あのリンゼイ・ヴォーンが7位だったんだから、彼女がどれだけ頑張ったかはわかってもらえるだろう。

今日は男子スーパーG。めちゃめちゃ難しいセッティングでミスをせずゴールした選手は30人中、数人ほどだったかと思う。
ボディー・ミラー:
途中で旗門にストックが当たりはずれてしまい、ストック無しでレースを続けた。このスピードで片方のストックだけで滑るのはバランス的に至難の業・・・何とかゴール。
いやぁ、彼はさすがショーマンである! いつも見せ場を作ってくれる。
今シーズンどんどん調子を上げているオーストリアのヘンネス・ライヒェルトがトップにたつ。
ゼッケン15番のイタリア人、26歳のクリストフォ・インネルホーェルフがスタート。
イタリア国営放送の実況中継で解説をする札幌オリンピック時代の名スラローマー、パオロ・ディ・キエーザ。
インネルホーフェルが中間地点を最高タイムで通過したのがわかると、我を忘れ、“そこだ! 高い姿勢を保て!そこで切り返せ! クローチングを組め・・・”とまるで自分が滑っているかのようにマイクに向かって叫び続ける。
“偉大だ~、偉大だ~、タイムがどうあれ、素晴らしい滑りだ、偉大だあ~~!”
ラップタイムをとった最近絶好調のオーストリア人、ヘンネス・ライヒェルトに0,60秒の差をつけトップに!!!
ゴール後には、解説者パオロ・ディ・キエーザ叫び過ぎて声がかれてた!

この難しいコースで完璧な滑りを成し遂げたインネルホーフェル。見事としか言いようのない、ほれぼれするような完璧な滑りであった。ぜひ、Youtubeでこの滑りを見てほしい。
たとえイタリ語が分からなくても、パオロ・ディ・キエーザの興奮ぶり、笑えます・・・
http://www.youtube.com/watch?v=5GHljrBTW-o

スタート前に、テレビで先に滑ったボディ・ミラーの滑りを見、自分が考えていたライン取りが間違っていない、と確信してスタートした彼。
練習やワールドカップのトライアルではいつも素晴らしい滑りをしているのに、レースになると本領が発揮できずにいた彼。世界選手権の前に、コーチに、こんな調子なら家に帰れ!と発破をかけられた彼。
昨シーズン、今日金メダルを手にしたこのスキー場から、椎間板ヘルニアで病院に担ぎ込まれた彼。

おめでとう!
これで、低迷だったイタリアチームに明るい日差しが注がれた。

イタリア国営放送RAIのインタビューに応じてくれた金メダル候補で4位に甘んじてしまったスイス人、キューシュー。
“今日のインネルホフは素晴らしかった、ダウンヒルのトライアルでもいつも素晴らしい滑りを見せてる奴だ。祝福するよ!”と言ってくれた。
さすが、ベテラン! 後輩をたたえることができる肝っ玉の太さ!
これに控え、3位だったクロアチアのコステリッチは、会場を後にし、クロアチアの実家へ帰ってしまった。ダウンヒル、コンビネーションは出場しないことに決めたそうである。
なんて言う奴だ!
彼は数日前のイタリアの主要新聞の1ページにわたるインタビューでの質問で、メダル候補の選手の名前を何人かあげた。その中にイタリア人選手の名前がなかったので、インタビュアーがイタリア人は?と問うと、アウトサイダーだね!と答えたのである。
見たか!!! わ~~い、悔しいだろ~~!!!

あ、私も大人気ないかも・・・
でも、でも、うれしいな~~!
スーパーG、イタリア人が金メダルとったんだよ~~!

彼のサイトです:http://www.christof-innerhofer.com/it/home.php
*2年前の世界選手権で本当にわずかのタイム差で4位だった彼・・・
優勝後のオーストリア人ジャーナリストのインタビュー:
2年前の世界選手権のときは、コース途中にいた美女に気をとられたんだよね?
彼の答え:今日はゴールにたくさん美女が待ち受けてたから、急いでコースを降りたんだ。

ちなみに彼、すごいハンサムです。あ、関係ないか・・・

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/02/10(木) 08:34:06|
  2. スキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワインガイドブック VINIPLUS | ホーム | スキー三昧>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/122-918f3cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)