イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

希少価値のあるワイン:モスカート・ディ・スカンツォ

ミラノから車で小一時間、わずか50キロほどの距離のところに、DOCGのワインの生産地が存在するのを知っている人は少ない・・・
2009年春に新たにDOCGとして認められたモスカード・ディ・スカンツォ(スカンツォと呼ぶことも可)。ドルチェ(スイート)ワインである。
イタリアワインに詳しい方なら、モスカート? あぁ、白ワインね!と思うであろうが、これは白ではなく、ルビー色、故に赤ワインである。
ミラノに住むこと20年、この近くを毎週のように車で通りすぎていた私・・・先日恥ずかしながらついにこの地を訪れた。
中世の面影を残すベルガモの街並みを背に、住宅地を車で走って行くと、だんだん道が細くなり、曲がりくねって行く・・・
生産地区となるスカンツォロシャーテ村に入ると、前方に、そして周囲に見え始めるブドウ畑。ブドウの仕立て方は様々である。高さが2メートル以上もある棚仕立てもあれば、ギヨーで低く密植したものもある。

DSC00319.jpg

DSC00321.jpg

このモスカート・ディ・スカンツォは、イタリアで一番栽培面積の少ないDOCGと言われ、その総面積はわずか20ヘクターほど、生産者も30社弱である。
この黒ブドウ、モスカート・ディ・スカンツォは古代ローマ帝国の人々がこの地方の丘陵地帯に持ってきて植えたと言われ、1350年にこの村のアルベリコ・ダ・ロシャーテが、遺言に自分の息子に赤いモスカートを植えてある土地を残す、とあることからも、このブドウが大変古くから栽培されていたということがわかる。

DSC00334.jpg

DSC00349.jpg

今日私が目指すワイナリーはモスカート・ディ・スカンツォの生産者として、毎年高い評価を得ているLa Brugherata(ラ・ブルゲラータ)。

DSC00336.jpg

ぶどう畑の間を走って行くと、左手に立派な門が見え、その先にゆるい登り坂が続く。
坂道の行き止まりに私を待ちうける糸杉、立派なお屋敷・・・

DSC00323.jpg

DSC00322.jpg

ここはトスカーナ? 一瞬そんな錯覚に陥ってしまう景色が私の目の前に広がる。ワイナリーを案内してくれるのは、マーケティング担当の女性マネージャー、フリーダ・ティローニさん。
このワイナリーが所有するブドウ畑の総面積は10ヘクター。カベルネ、メルロ等の国際品種も育てており、モスカート・ディ・スカンツォの畑は2ヘクターのみ。岩、石灰岩を多く含む土壌である。樹齢が20年のものもあり、仕立て方はコルドン、棚仕立て、ギヨーと年代を追って変わってきている。
毎年そこから1200本から3000本ほどの500ML入りのボトルのワインが生まれる。
ぶどう畑の大きさからしてワインの生産量が少ないのは、このワインが乾燥させたブドウから作られるせいである。
例年10月半ばにブドウを収穫し、気温13度前後、湿度65%の管理された部屋で30日ほどケースに入れたブドウを乾燥させる。イタリアでパッシートと呼ばれるワインの作り方である。こうすることによって、ブドウに含まれる水分は減り、糖分が濃縮され高くなる。
スチールタンクで時間をかけて醸造、30カ月寝かしてから出荷される。 

DSC00324.jpg

DSC00329.jpg

DSC00325.jpg

自慢げに、フリーダさんが貴重なるモスカート・ディ・スカンツォ2006年を抜栓してくれる。その名もドージェ(総領)・・・そう、今私がいるこのベルガモ県一帯は、中世の頃、総領率いるヴェネツイァ共和国に支配されていた。ドージェ:まさにこのワインに相応しい名前である。

DSC00338.jpg

輝きを持った淡いルビー色。薔薇の香り、セージの香り・・・杏のジャム、煮込んだフルーツ・・・甘いスパイス香。この繊細なる香り、味わいを堪能するには、このワインの醸造には木の樽は似つかわしくない、とのこと。納得である。


デザートワイン、といってもクリーム系のものではなく、アーモンドベースのクッキー等、イタリア風干菓子によく合うし、ちょっと変わった組み合わせとしてブルーチーズにも合う、とのこと。
ベルガモの地元のニッチな牛のミルクのブルーチーズ、ストゥラキトゥンを勧めてくれる。ちょっと辛めのブルーチーズとこの優しい甘みが魅力のモスカート・ディ・スカンツォとの相性は抜群である。
今の時期なら、暖炉の前で親しい人とじっくり飲むのもいいわ、と語るフリーダさん。
ふと、ガラス張りの窓から外を見ると、ブドウ畑にみぞれが降り始めている・・・・

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

  1. 2011/01/23(日) 06:56:17|
  2. イタリアのワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スキー三昧 | ホーム | 地ブドウワインの試飲会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/119-014601e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。