イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

料理とワインがぴったりマッチした時!

秋に収穫したビーツ・・・ロシア料理ボルシチに使う赤いカブ。
ちょっと切れ目を入れただけでも、ナイフも手もすぐ赤くなるくらい強烈!
このビーツを丸ごと小一時間気長に弱火で湯がく。フードプロセッサーにカットしたビーツ、パルミジャーノ・レッジャーノ、リコッタ、全卵、パン粉、塩を入れてガ~っと混ぜ合わせ、濃いピンク色のラビオリの中身を用意。

DSC00485.jpg

作っておいたパスタ生地を丸くくりぬき、フードプロセッサーで作った中身を乗せていき、半月型のラビオリに。
茹であげたラビオリを、たっぷり目のバターを溶かしたフライパンに入れ、ちょっ火を通してお皿に。黒いケシの種と卸したパルミジャーノ・レッジャーノをかけて、出来上がり!

DSC00489.jpg

スキー場として知られるドロミテ山脈のリゾート地、コルチナ・ダンペッツォの伝統料理で、カゾンゼイ・アンペッツアーノと呼ばれるちょっと変わった一品。何が変わっているって、まず色。赤に近いピンク色の中身の入ったラビオリ、そして甘い! マントヴァ辺りでは、かぼちゃの入ったラビオリがあり、これも甘いけどね。

毎日食べたいとは思わないけど、美味しい! とりわけ今回は上手く出来た。自画自賛!!
で、合わせたワイン・・・
知名度は低いけど、ルケー・ディ・カスタニョーレ・モンフェッラート。

ワイン

何それ?と思う方が大半かもしれないけど、このワイン2010年にDOCからDOCGに格上げされた重要度の高いピエモンテの赤ワインである。
生産者は、La Mondianese。ビンテージは2006年。ルケーは普通は早飲みのワインであるから、4年もたってるので、まだ飲み頃かどうか心配・・・
きらきら輝いたルビー色は、まだまだこのワインが現役な証拠だ!期待できそう・・・
特徴はなんと言ってもその香り。とてもアロマチックでバラの香り、赤いフルーツ、とりわけラズベリーの香りがとても華やか!
今まで何種類ものルケーを飲んできたけど、今日開けたこのルケー、一番素敵!
酸味と塩味がしっかりしてるけど、そこにまろやかさがしっかり溶け込んでいて、バランスが素晴らしい。
そしてなんといってもこのラビオリとのマリアージュ!
ラビオリに舌づつみを打ち、ワインを一口(いや、二口!)含み、旨い!と言いつつ、またラビオリをほおばり、ワインを飲み・・・

あれ~~?
お正月が終わったらダイエットするつもりだったのは誰~~~???

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

  1. 2011/01/19(水) 23:13:43|
  2. イタリアの食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<地ブドウワインの試飲会 | ホーム | 大みそかのお食事>>

コメント

さっすが~!!私作ったことありません。ビーツを茹でるんですね。生ですか?あのサラダ用の柔らかいのじゃだめなのですか?私も作ってみたいです!!ルケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェッラートって、DOCGになったのですね。。。知りませんでした。まだまだ知らない事が一杯!!!いろいろ教えてください!!
  1. 2011/01/19(水) 23:53:41 |
  2. URL |
  3. marcheselli #-
  4. [ 編集]

Marcheselli様

いつもコメントありがとうございます。
あの茹でたビーツでできます! 
Marcheselliさんから教えてもらうことの方が多いですよ~!
ピエモンテ、最近どんどんんDOCG増えてるんですね・・・Dolcetto di Diano d`AlbaやErbaluce di CalusoもDOCGに!! 今AISのコースに通ってる人は大変でしょうね・・・
では、また~~!
  1. 2011/01/22(土) 06:18:40 |
  2. URL |
  3. 管理人より #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/117-8c88e3bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。