イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大みそかのお食事

明けましておめでとうございます。
皆さま、今年もどうぞよろしくお願いしますね

DSC00439.jpg
これ、我が家の入口の飾りつけで~す!

イタリアでは、クリスマスは家族、親戚とお食事、大みそかは自分の気の合う人とお食事するもの、と言われています。
そんな我が家の大みそかのお食事。

DSC00427.jpg

DSC00430.jpg
母から送られてきたクリスマスカード、チョ~~かわゆい!!

アンティパスト:
地中海の本マグロのトロのお刺身に大根とワサビ、刺身醤油で

DSC00425.jpg

これは予定外のメニュー。ハタ(あまり日本では一般的ではない魚だけど、こっちではよく使う)を買いに行ったら、あまりにも美味しそうなトロに、目がくらんだ私・・・

カモの胸肉のハムにアチェート・バルサーミコ・トゥラディッツィオナーレの25年ものを添えて

DSC00429.jpg

プリモ:
自家製のトルテッリーニ
100個近く作った自家製トルテッリーニ(疲れた・・・)

DSC00423.jpg

本当はカッポーネ(去勢した鶏)でスープをとりたかったんだけど、うちのご用達のこだわり肉屋のオーナー、納得のいくカッポーネが見つからなかったので仕入れなかったとのこと。半分腐った(?)カッポーネだって、この時期なら誰もが買うであろうに(こちらでは、クリスマス、大みそかにはカッポーネを食べる習慣がある)、さすが彼!!!
しょうがないから、トモバラ肉とすね肉でスープストックを作る。

DSC00432.jpg

セコンド:
ケッパーとアンチョビー、シチリア産ドライトマト、フレッシュオレンジ果汁、エキストラバージンのソースでマリネしたハタの切り身
重たい料理が多いこの時期、これなら喜んで食べれる。

DSC00435.jpg

付け合わせ:
オレンジとフェンネル、紫玉ねぎ、オリーブ、ボラの燻製のサラダ
シチリアの冬のサラダの定番を渡し風にアレンジ。オレンジの甘さと酸味が口の中をすっきりさせてくれる。

DSC00433.jpg

ドルチェ:
自家製パネットーネ
作るのに、丸一日かかる。面倒だけど、美味しい! これ食べたら、巷で売ってるパネットーネが口にできなくなる。

DSC00367.jpg

ワインはいただきものの、FerrariのPerle`の2004年。限りなく続く細かい泡・・・・

DSC00428.jpg

そして、定番!
コテキーノにレンズ豆。

DSC00422.jpg

茹でる前のコテキーノ。両端に穴をあけて、ガーゼに包み、沸騰寸前の茹で湯がくこと2時間・・・
コテキーノは腸詰の一種で中身は脂分が多くてカロリーがいかにも高そう・・・でも、大みそかにはこれ無しってわけにはいかない。
そして来る新しい年もお金に恵まれますように、という願いをかけてこちらの人たちが食べるレンズ豆。

DSC00437.jpg

読んでるだけで、お腹がいっぱいになった、と思う皆様、どうぞ私の分までお雑煮食べてください!
もう25年もお正月に日本に帰ってない私。
昔はお節料理あまり好きじゃなかったけど、今となっては懐かしい・・・
とは言え、この時期これだけ食べてたら、今はお節料理食べたいっていう気はしないし・・・
そうだ! 今年は旧正月を祝おう!!
食べるための言い訳なら、頭の回転が速い私!!!
伊達巻、手作りするぞ~~~!

では今年もよろしくお付き合いくださいね。
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
にほんブログ村

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

  1. 2011/01/02(日) 02:27:11|
  2. イタリアの食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<料理とワインがぴったりマッチした時! | ホーム | 山で地元の人に招待されたクリスマス>>

コメント

明けましておめでとうございます。
美味しそうなトロ、、、。ため息が出ます。
それに自作のパネットーネですか!!!凄すぎます。
パネットーネってすっごく難しいって聞きますけど、、、。
これからも美味しい情報、山の情報楽しみにしています。
今年もよろしくお願いいたします。
  1. 2011/01/04(火) 01:31:46 |
  2. URL |
  3. marcheselli #-
  4. [ 編集]

marcheselli様

明けましておめでとうございます!
そう、このトロ、美味しそうでしょ?
ミラノの中央駅の線路沿いの脇、昔、魚市場があった辺りに良い魚屋が2軒あるんです!
ぜひミラノにお越しの際はお立ち寄りくださいませ!
パネットーネが難しいなんて・・・確かに時間はかかるけど、marcheselliさんなら、お茶の子さいさい(懐かしい言葉!)でできます!保証付き!!
こちらこそ、今年もよろしく・・・ぜひお会いしたいです!
  1. 2011/01/05(水) 07:29:33 |
  2. URL |
  3. 管理人より #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/115-4708006c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。