イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山で地元の人に招待されたクリスマス

クリスマス前後、10日間山ごもりしていた。
もちろん、目的はスキー。
クリスマスが過ぎると、こちらのスキー場は混み合うので、その前の一番すいているときを狙って!
今年の天候は異常・・・標高1600メートルの我が家周辺は、12月23日は気温5度、土砂降りの雨、同じ日、標高1800メートルの峠は1メートル以上の豪雪。その4日後は気温がマイナス15度。どうなっちゃってるの???
いつもクリスマスは山の家で静かに迎えるんだけど、今年は村の人からご招待された。
この村きっての料理が抜群に上手な彼女の誘いを断るはずはない!!
七面鳥のサラミ(珍しい!!)、山に住む彼女の手作りのアンチョビーで始まったアンティパスト。シャンパーニュを開けるのは私の係。

DSC00372.jpg

たぶん日本には入っていないPhilippe Fourrierという生産者(ネゴシアンではない)のBrut。
やっぱりシャンパーニュはシャンパーニ! 余計な言葉はいらない。
ご主人がおじいさんの代から受け継いだ、角笛を吹いてみせてくれる。

DSC00376.jpg

プリモは、彼女自慢の手作りの詰め物入りパスタ、カルスー。
この地方独特のパスタで、中身は家庭により差があるけど、肉、ジャガイモ、野生のホウレンソウがベース。彼女が作るカルスーは絶品! 放牧してる人から直接買ったバターとカリカリに焼いたパンチェッタ(ベーコンのようなもの)とセージと卸しチーズをたっぷりかけて食べる。

カルスー

DSC00404.jpg

DSC00398.jpg

あまりの美味しさに、ついおかわりまでしてしまって、もうこの時点でお腹は破裂寸前・・・
セコンドは、親戚が獲ったイノシシのスペアリブ、チキンの詰め物、クリスマスには欠かせないカッポーネ(去勢して太らせたチキン)、オーブンで調理したポテト。

DSC00417.jpg


助けてくれ~~!
ワインはマクランのBrentino2002年のマグナム。カベルネとソーヴィニョンの混醸。今が飲み頃!
フルーティー、そしてスパイシーで、魅力的な樽香も備え、味わい深い・・・とりわけ、セコンドによく合う。

DSC00384.jpg

その後、パンナコッタとメレンゲにジェラート添え、スポンジケーキ。
パンクしそうだよ~~!

DSC00411.jpg

彼女の自家製のジネピー(高山に生えるヨモギ科の葉から作る食後酒)。彼女のジネピーは、誰もが絶賛する貴重なものだとわかってるけど、もう無理・・・

楽しい美味しいクリスマスのお食事会・・・どうもありがとう!!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

  1. 2011/01/01(土) 01:15:48|
  2. イタリアの食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大みそかのお食事 | ホーム | ピエモンテの野菜>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/114-286f4e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。