イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピエモンテの野菜

12月初めにピエモンテに行った時、アンティック市でにぎわっていたケラスコの町で、野菜の直売をしていた。
あまりのみずみずしさに買っってしまった野菜たち・・・

DSC00268.jpg

DSC00281.jpg

ニンジン一袋、ジャガイモ一袋、紫玉ねぎ一袋、フェンネル一袋、キクイモ(topinambur)一袋、紫色のサラダ菜。
一袋って言っても1キロ以上ある。これ全部で確か6ユーロ!
それとは別に八百屋でCervera(チェルヴェーラ)村のポロねぎ、そしてNizza Monferrato(ニッツァ・モンフェッラート)村のカルド・ゴッボを手にするために、わざわざ生産者のところまで足を運ぶ。

キクイモは私のブログ(http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/blog-date-201011.html)ですでに説明したとおり。

チェルヴェーラ村のポロねぎは、白い部分が60cm以上あり、日本の長ネギによく似ている。一度食べてみたい、と思っていた。
DSC00278.jpg

ニッツァ・モンフェッラートのカルド・ゴッボ。イタリア在住の人ならカルドは知っているだろう・・・アーティチョークの親戚で茎を食用とする。カルド・ゴッボはその名の通り、曲がっている。いずれにせよ、アクが強い野菜で、調理前にレモン汁に漬けてあく抜きする必要がある。でも、ニッツァ・モンフェッラートのカルド・ゴッボは全くの別ものなのだ! スローフード協会のプレジーディオに認定されているくらいだ。
DSC00257.jpg
DSC00279.jpg

ベルボ渓谷の何度もおきた洪水によって運ばれた砂質の土壌でのみ育つ。収穫20日前にまっすぐ育ったカルドを半分掘り起こし、斜めにして土をかぶせることによって、収穫までに色が白くなり、本来の苦味を失う。
トリノ辺りの市場にまでは出回るが、ピエモンテ州以外では、手に入らない貴重な野菜。

まずは、バーニャ・カウダ。これもキクイモのブログに説明したとおり。バーニャ・カウダでキクイモ、ニンジン、サラダ菜を食べる。ニンジンの甘いこと! イタリアのニンジンは美味しい。それが証拠にイタリアでニンジン嫌いの子供に出合ったことがない。
でも、何といっても究めつけは、カルド・ゴッボ!

DSC00290.jpg

切れ目から色が変わるから、レモン汁に漬けておく。カルドを生で食べるなんて!
どういう味?って聞かれると困るんだけど、なんて言えばいいのかな~? 歯ごたえがいいんだよね~。
シャキシャキしてる。旨い、旨いぞ~~!

ポロねぎは、ミルクで煮込んでクリーム状にしてからリゾットに。でも、一番美味しかったのは、すき焼き!!!
久しぶり、日本の長ネギの味に再会(イタリアには長ネギはない・・・)

キクイモとカルド・ゴッボとポロねぎでフランを作り、ミルクベースの優しい味わいのバーニャ・カウダソースを用意して、上にかけて食べる。
これぞ、ピエモンテの味!

甘いニンジンは、シナモンをたっぷり使ったニンジンケーキに。

普段あんまり野菜を食べない私が、どっぷり野菜料理にはまってる・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
にほんブログ村

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

  1. 2010/12/19(日) 08:49:49|
  2. イタリアの食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<山で地元の人に招待されたクリスマス | ホーム | 新しいDOPのチーズ誕生!!!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/12/19(日) 22:24:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

今度帰るまでにキクイモを探して父親に持って帰ってやりたい!
サルデーニャでは見かけないんですよね・・・。

今年もパネトーネ、作りました?明日、挑戦しま~す v(^_^)
  1. 2010/12/20(月) 22:02:23 |
  2. URL |
  3. Tomokoです #7gn4CSjE
  4. [ 編集]

Tomoko様

キクイモ、、、手に入ること、祈ってま~す!
1か月は十分日持ちする。あ、思い出した!!
あのDottoressa dei medici naturaliがキクイモ、育ててたよ!
聞いてみたら???

パネットーネ、今年も丸一日奮闘して作ったよ。
Tomoちゃんは、上手く出来た???
  1. 2010/12/30(木) 03:12:18 |
  2. URL |
  3. 管理人より #-
  4. [ 編集]

Re: カルド・ゴッボ

喜子様
コメントありがとうございます!
カルド・ゴッボ、試食なさったっておっしゃってましたよね!
あの時は少しだけ買ったのですが、あまりにも美味しかったので栽培している人のところまで行って、買ってきました。何とも言えない食感ですね。
すぐき、知ってます!食べたことあります。あれも発酵食品なんですね・・・でも壁や柱に菌がついてるってすごいですね。
アンチョビー、手作りなさるとは!!!
メールにて、改めてバーニャ・カウダレシピお送りします!
  1. 2010/12/31(金) 06:30:11 |
  2. URL |
  3. 管理人より #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/113-93628e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。