イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

新しいDOPのチーズ誕生!!!

今日はイタリアの全国チーズテースター協会(ONAF)のミラノ支部の忘年会。
立食で7ユーロ、ワイン付き、その上豪華な商品が当たる抽選もある。

私のお目当ては、新しくDOP(原産地保護呼称)に認定されたPiave(ピアーヴェ)。
今年の9月下旬にDOPに認定されたばかりだそうだが、勉強不足でちっとも知らなかった・・・・
Piaveは本来は川の名前である。この川はスキー場で知られるコルチナ・ダンペッツォの近くが水源地で、ヴェネツィアの近く、アドリア海にそそいでいる。
その川の名前をとったこのチーズ、生産地域はヴェネト州のベッルーノ県。牛の全乳を使用。
最低熟成期間が20日間のフレスコと呼ばれるフレッシュタイプとメッツァーノ(中間)と呼ばれる熟成期間が60日から180日のもの、そして熟成期間が180日以上のヴェッキオ(熟成もの)に分かれる。
重量は6キロ前後。
今回試食したのは、メッツァーノタイプとヴェッキオタイプ。

piave.jpg

DSC00354.jpg

DSC00353.jpg

メッツァーノタイプはミルクの味が魅力的で甘味があり、テーブルチーズとしても美味しいが、フリウリの伝統料理、フリッコに使えそう。なんか、Asiago(アジアーゴ)に似ている味わい。ヴェッキオタイプは熟成15カ月という貴重なもの。
15カ月も熟成しているのにもかかわらず、辛みがなく、パルミジャーノ・レッジャーノのようなじゃりじゃり感もない。地元では、熟成物はおろしてパスタ等にかける。
私が気に入ったのは、メッツァーノタイプ。地元の人たちは、これをフリットして、ポレンタ、サワークラウトと一緒に食べるそうである。

DSC00356.jpg

早速メッツァーノタイプを購入。
このチーズの詳細に興味のある方、英語のHP貼り付けますね。
http://www.formaggiopiave.it/home_eng.html

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

テーマ:世界のチーズ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/12/17(金) 07:23:15|
  2. イタリアのチーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ピエモンテの野菜 | ホーム | チーズ作りにチャレンジ>>

コメント

知りませんでした!!ベッルーノ県は私達いつも行く場所なのに、、、。年末行ったらちょっと注意して見てみます。パルミジャーノ・レッジャーノ以外のチーズも知りたいのですが、、、なかなか。実はチーズそれ程得意ではないので、、、。でも好奇心だけは大せいです!!
  1. 2010/12/19(日) 02:55:02 |
  2. URL |
  3. marcheselli #-
  4. [ 編集]

marcheselli様

あら~、チーズあまりお好きじゃないんですね・・・
私、夜中に冷蔵庫開けて、チーズ食べることがあるくらいなんです。
バカンスで美味しい物食べてきてくださいね。
私は、ビーツの入ったちょっと甘いコルチナ名物のラビオリが好きなんです!
  1. 2011/01/01(土) 05:58:26 |
  2. URL |
  3. 管理人より #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/112-665c3a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)