イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チーズ作りにチャレンジ

ミラノで毎年12月上旬一般市民向けに開催される見本市:アルティジャナーノ・イン・フィエーラ。
直訳すると手職人の見本市。
クリスマスはプレゼント交換の時期。それに合わせて世界各国からのギフト用品や食品等が集まる庶民的なとっても人気の高い見本市。

地元のロンバルディア州のブースに入ると、タレッジョ渓谷のポスターが・・・
あのウオッシュタイプのチーズで有名なタレッジョチーズの故郷である。
思わず吸い込まれるように近づくと:
銅製の大鍋のまわりがテーブル状になっていて、小さな銅鍋、同じく銅製の小さなお皿がたくさん用意してある。

materiali.jpg

ワ~!!! チーズ作りの体験ができるんだ~~~!
ラッキ~~!!
参加者は全員で6人、中にはお母さんと一緒の子供もいる中に私も自分の場所を陣取る。
小さな(直径20cmほど)な銅のお鍋の中に、人肌の温度の牛乳を入れてくれる。

latte.jpg

イヤホーンをつけ、その説明に従いながら、ガラスの細長い瓶に入った、液体状のレンニン(凝乳酵素)をお鍋に入れる。

caglio.jpg

こんな少しの量の牛乳にこんなにたくさんのレンニンを入れるんだ(まあ、薄めてあるんだけどね、液体状だから)。
木のヘラでかき回し、そのままそっと8分間待ちなさい、との説明。
固まらなきゃいけないんだけど、なんか変わらないなあ・・・私、失敗したんだろうか・・・まわりの人を横目で見ながら心配になる。
8分後、木のヘラをお皿をお鍋の牛乳の中にそっと差し入れる。

inizio.jpg

ワ~イ、固まってる!
絹ごし豆腐の硬さって言えばいいのかな?
銅の小さなお皿を斜めに差し込んで優しくカットして、表面に乗っける。これを繰り返していくと、表面に黄色っぽいホエー(乳清)が上がって来る。

piattino.jpg

カットし続ける。これ、結構面倒。

塊をすべてグリンピースの大きさまで崩していかなきゃいけない。
なかなか均一な大きさにならない。

cagliata.jpg

チーズ工房でプロがやっているのを見た時は、簡単そうだったのに・・・
均一な大きさになったら、ボールの上にステンレスのふるいを乗せて、お鍋の中身をひっくり返す。
ホエーはボールに流れ、ふるいの中にカード(凝乳)が残った。それを木のヘラでギュッギュッと押して、ホエーを抜く。
今度はプラスティックでできた網の目になっている容器に移す。
出来上がり~~~!

私が初めて作ったチーズ。
冷蔵庫に入れて、2時間ほど経ってから上下をひっくり返して、塩をした。

formaggio.jpg

明日、食べるんだ!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
にほんブログ村

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

  1. 2010/12/12(日) 08:52:34|
  2. イタリアのチーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新しいDOPのチーズ誕生!!! | ホーム | 白トリフ三昧>>

コメント

きゃ~!!チーズ作りですか。面白そう!!細かくするのに根気が要りそうですが、、、。お持ち帰りで、自分の作ったチーズを食べられるなんて最高ですね!!すごくいい企画ですね~。そういうの、いろんなところでやってくれればいいのに、、、。企画する方は大変でしょうけど、、、。
  1. 2010/12/15(水) 18:19:47 |
  2. URL |
  3. marcheselli #-
  4. [ 編集]

marcheselli様

ホント、面白かったです。子供のように素直に楽しんじゃいました。
パルミジャーノでもやってくれるといいのに・・・
パルミジャーノのMuseoで、企画してもらってくださ~い!
  1. 2010/12/17(金) 07:42:43 |
  2. URL |
  3. 管理人より #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/111-e329e1c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。