イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ストラディヴァリのバイオリン

9日の夜、テムーの村の教会で行われたストラディヴァリのバイオリンのコンサートに行った。
私はピアノは少しわかるけど、バイオリンはダメ。そんな私でもストラディヴァリのバイオリンの繊細さは理解できた。奏者の36才のマッテーオ・フェデーリは、素晴らしいストラディヴァリのバイオリンが収集家の家に眠ってしまっているのはもったいない、皆にその音を聞いて欲しい、という思いから、Uno Stradivari per la genteというプロジェクトを組んで、イタリア各地を演奏して回っている。
この日のバイオリンはストラディバリが1726年に製作したもので、3つの保険、計9千万ユーロがかかっているそうである。彼は今までにいくつかのストラディヴァリのバイオリンを演奏してきているが、公演の移動にはボディーガードをつけ、彼自身ピストルをジャケットの下に隠し持っているそうだ。

余裕たっぷりでリラックスして弾く彼のバイオリンの音が教会に響く。
こんな素晴らしいコンサートが無料で聞くことができる、というのも音楽の国、イタリアならでは、と思った

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

  1. 2008/08/10(日) 05:30:54|
  2. イタリアの食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レストラン オルソ・グリージョ | ホーム | ステルヴィオ(ステルビオ)で夏スキー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blogmilanobaita.blog95.fc2.com/tb.php/11-bdc25c23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。