FC2ブログ

イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

カタッラット

 389917_268146899888842_100000806010443_709361_197328836_n.jpg

今回は、最初っからブドウの写真。。。
https://gustosostenibile.blogspot.comから拝借しました。
シチリアの白ブドウ:catarrattoです。
カタカナだと、カタッラット。でも “ラ”は、R、それも2つRが続いているので、巻き舌で“ラ” と言わなくてはいけないのです。
イタリアに永く生息している私には、それほど難しくはないのだけど、、、一般的に日本人にはこの発音、至難の業!
それは、中国人にとっても同じらしい。

で、、、、ここからが本題!
中国人には、発音しにくいので、“このブドウの名前を変えることになったそうです!!!”
もはや、イタリアのワイン生産者が注目している市場は、中国。。。
新しい名前は、“Lucido(ルーチド)” だそうです。
聞けば、地元の人たちは、このブドウをルーチドとも呼んでいたらしい。。

ちなみに、このブドウは、古くからシチリアの西側で栽培されていて、マルサラにも使われている品種です。
エトナDOCの白にも使われています。

中国市場への注目度を改めて実感。
  1. 2019/03/09(土) 03:49:00|
  2. イタリアのワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0