FC2ブログ

イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

アルト・アーディジェのピーノ・ネーロに合わせて

地中海の本マグロの切り身。
刷毛でオリーブオイルと溶き卵を少し塗り、ゴマをまぶします。塩・胡椒をし、フライパンでオリーブオイルで焼き、最後にお醤油をちょっと垂らし、盛り付ける時にピスタッチソースを添えました。

201310270506078c3.jpg

ちょっとした工夫で、和食の材料が、ぐっとイタリアっぽくなります。
このマグロ料理とピーノ・ネーロを合わせてみました。
ちょっと低めの温度でサービス。
タンニンが控えめの赤なら、こんなマグロ料理にもよく合います。
私が苦手なのは、鉄分の多い赤と、赤みのお魚の組み合わせ。それも生だったら、鉄分同士がケンカするような味わいを受けます。。。。

DSC02942.jpg

アルト・アーディジェのピーノ・ネーロ最高の地と言われるマッツォン地域の繊細なピーノ・ネーロ。フルーティーさとエレガントさのバランスが何とも言えません。
香や、口に含んだ時のインパクトは強くないのに、芯の強さが感じられる、、、そんなワインです。
  1. 2018/07/02(月) 05:51:54|
  2. イタリアのワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0