イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

氷河で夏スキー

ミラノから車で2時間半ほどで、パッソ・デル・トナーレ(トナーレ峠)に到着。標高が1883メートル。
今日は、ここに今シーズン最後のスキーにやってきた。
トナーレ峠のロープウエイ>氷河のスキー場

ここからロープウエイとリフトを乗り継ぎ、プレゼーナ氷河へ。ここまで来ると標高が3000メートルある。
去年に比べ、残雪は1メートルほど多い。とは言え、10年ほど前までは、一年中スキーができる、というのが売り物だったこの氷河も、最近の地球温暖化のせいで、6月いっぱいまでしかスキー場はオープンしていない。

残念なことに、昨夜の雨のせいで、雪面が水分を含んでベストな状態とはいえないけど、スキーヤーも少なく、たった一時間だけだったけど、楽しめた。
午後は、ポルチーニを探しに行ったけど、収穫無し・・・
私が探しに行くのは標高が1500メートル前後のところで、まだ気温が低すぎるので、ポルチーニがでていない。1100メートルほどのところまで下がれば、もう生えてるらしい。
でも、森の中で、3メートルほどの距離でキツネにばったり!
それに立派な角を持った鹿にも出会えたから、満足。鹿の写真は撮り損ねたので、鹿の糞・・・ごめんなさい・・・
鹿の糞
スポンサーサイト

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/06/30(月) 04:43:20|
  2. スキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

スパゲッティ・アッラ・キタッラ

昨日書きかけたスパゲッティ・アッラ・キタッラの道具の説明です。
タリアテッラをもう少し細くしたタリオリーニってありますよね。形で言ったら、あの断面が正方形なのが、このスパゲッティ・アッラ・キタッラって感じ。
アブルッツィオでは、トマトの入ったラム肉のソースで食べることが多いけど、シーフードソースに合わせたってもちろんOK!
もちろん、乾燥パスタのが市販されているけど、やっぱり私としてはホームメイドでこだわりたい・・・
パスタマシーンでラザニアより広く長めに伸ばした生地(約40cmX15cm)をこの道具の上に乗せ、麺棒で押して切ればスパゲッティ・アッラ・キタッラが出来上がり!
ちなみにキタッラとはイタリア語でギターのこと。写真をよく見てもらえばわかるのだけど、ギター線みたいな針金が木の箱に引っ張ってあるから、この名前がついたわけ。
作ったら、またコメントします。
ちなみにこの道具、14ユーロだった。
便利なことに、針金が両面に張ってあるのだけど、その間隔が違うから、2種類の幅のパスタができる、という優れもの!
あ、マッケローニ・アッラ・キタッラと呼ぶ人もいるけど、同じものでーす。

テーマ:パスタ - ジャンル:グルメ

  1. 2008/06/24(火) 05:25:04|
  2. イタリアの食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イタリアに来て早22年!
周りの人たちに、ブログやれば・・・と言われつつ、二の足を踏んでいた私が、今日ついにブログを
始めることになりました。
食、ワインに関わること、そして山の暮らしをお伝えします。
よろしく!

今日は私が住むミラノの近郊の町のお祭りで、朝から市がでた。
散歩がてらに出かけてみた。どうせたいしたこともない洋服ばかり並んでいるのかも・・・
そこでたまたま目にしたのがコレ!!
スパゲッティ・アッラ・キタッラ

南イタリアのアブルッツィオ州で食べるスパゲッティ・アッラ・キタッラを作るための道具。
前から欲しいと思っていたのだけど、アブルッツィオのペスカーラの町でも手に入らなかったのに、こんな家の近くで手にできるなんて!

テーマ:パスタ - ジャンル:グルメ

  1. 2008/06/23(月) 06:33:27|
  2. イタリアの食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。