イタリアより食とワインと山の魅力を

イタリアのワイン・チーズ、そして食生活情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミラノでワインの試飲会が開催されます。
こだわりのワイナリーが勢ぞろい。
当日ミラノにいらっしゃる方はぜひいらしてみてください。
http://www.livewine.it/it/il-vino-artigianale/

場所はサン・バービラ広場から、リナーテ空港行の73番のバスに乗り、Viale Campania下車。徒歩5分の距離です。

オーガナイザーが選りすぐったワイナリーばかり。
<基準が定められています>
自らブドウ畑の手入れと醸造に携わって、なおかつ自分のところでボトリングしていること。
ブドウの栽培に化学合成物を使用していないこと。
ブドウの収穫は機械を使わず手摘みしていること。
ラベルに記載されていないものを添加していないこと。

自然派、という言葉をよく聞きますが、はっきりして意味がわからないこともしばしば。。。
これなら、安心ですね。
ぜひ、いらしてください。

スポンサーサイト
  1. 2017/01/21(土) 05:38:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あなた、、、ブログやめたんじゃないの?って言われてしまいそうですが。。。。
イタリア人の友人に、“猪、食べたことがないから食べたい!”って言われて。。。。
どうして、マンマに言わないで私に言ったのでしょうね~?
彼はアルプスの麓に住んでいて、寒いその辺りは、猪いないのです。
ちなみに、平地に行けば野生の猪、うじゃうじゃいて、悪さをするので農家の人、皆、困っています。
というわけで、猪を買い出しに。
スロベニア産で、箱入りで2,5キロ。4人で食べるには、あまりに多すぎるので、1キロほどは冷凍。
弾丸が入っているかもしれないので注意!って箱に書いてあるのです。
ひえ~~、猪食べるの命がけ。
3日ほど、フルボディーの赤ワイン・ニンニク・玉ねぎ・セロリ・人参・プレッツェ―モロ・ローリエ・粒コショウに漬けこんで、その後煮込みました。ソースは自家製のタリアテッレで、お肉はメインで。
ブルネッロととって~もよく合います。
image1_2017012005311864c.jpg
まずはシャンパーニュに合わせてフランス産の生ガキ(イタリアの小さなメーカーが輸入しているシャンパーニュ、お買い得でした)

image2-crop.jpg
いや~、、、、自分で言うのも恥ずかしいけど、上出来。

image3.jpg
煮込み料理って写真写りが悪いので、まだ買ったばかりの塊の状態!

image11.jpg
ブルネッロのリゼルヴァ2008。このワイナリーもとってもお買い得です!










  1. 2017/01/20(金) 05:43:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出会い。。。再会。。。

まだスキーのワールドカップのレース観戦の話は続くのだけど、どうしても今日は書き残したいことがある私。

昨年、2つの出会いがあった。そして、その出会いにもう一つ、昨日新たな出会いが加わった。

その一つは:

今から約30年ぐらい前、夏山のスキーのレーシングキャンプで、同じ釜の飯を喰った(いかにも私らしい表現!)人がいた。

彼女とは、1週間一緒にいただけだったけど、住所交換をし、律義な彼女からは毎年年賀状が届いた。

でもそのうち、連絡も途切れてしまった。

私の手元に残った年賀状。。。。なぜか気になった。

勤務医として出世した彼女の勤め先を見つけるのは、インターネットで検索すれば、簡単なことだった。

突然メールを送った私に、返事をくれた彼女。

それから何カ月かして、受信トレイの彼女のメールを削除しようか、と考えていた矢先に。。。。

イタリアで学会があるので、その機会に会えるかしらっとのメールが。

30年ぶりに再会。記憶力の悪い私は、当時の彼女の顔を覚えていなかったのだけど。。。

2日間、楽しい時が流れた。

まったく違う世界で活躍している彼女から、たくさんのエネルギーをもらった。

2012年も残すところ2カ月弱となった初冬。

イタリアに来る前の数年、仲良くしていた人が、私を探し当ててメールを送ってきた。

波乱の人生を歩み(当人は、そう思っていないかもしれない)、これからもっと飛躍しようとしている彼女と、その日から毎日メール交換が始まった。

毎日彼女から来るメールを読むのが待ち遠しくて、恋人同士みたい。。。

まだ、彼女には再会していないけど、いつかどこかで会えるだろう。

最後に彼女に会ったのは25年ぐらい前だった。

そして、昨日、幼稚園の園長先生からメールをいただいた。

なんとなくあの頃が懐かしくなって、昨年、幼稚園にメールを送ってみたのだ。

現在の園長先生が、今でも幼稚園連盟の理事をしていらっしゃる私の先生にメールを渡してくださった。

園長先生は84歳。私のことを覚えていてくれた。

心のこもった園長先生からのメールに涙がこぼれそうになった。。。

イタリアに何度も行ったけど、もう足が弱っているから、、、と。

先生、そんなことおっしゃらずに、又いらしてください。

ゆっくりイタリアを歩きましょう。

今日は、私の独り言でごめんなさい。
でもなんとなく書き残したかった。。。。。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2013/01/11(金) 08:48:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ご無沙汰~~~

ひえ~~~、最後の更新をしてから2カ月。。。。。
アンタ、何してたん??(なぜか、関西弁)
ハハ~~、母が来てたんです(シャレのつもり。。。。)

そう、親孝行のふり、してました(疲れた。。。)
なんて、悪たれつけるのも、元気な母のお陰!
バカ娘でごめんなさ~い!
でも、内心感謝してま~す。
いつまでも元気でね。

今回は母+私の連れ+連れの母、計4人でギリシアのロードス島へ。
4月に連れが叫びました、今年の夏はギリシアへ行こう~!!
言うのは簡単、でもツアーを探すのは私の役目 (って言ってもいやじゃないんだけど)
EUから離脱する?等々経済不安定のギリシア、、、、だからツアー費も安いに違いない、な~んて思ったら大間違い!
必死に探して、とってもお得なホテルを見つけた!
私たちのバカンスは、いつも一ヶ所滞在型。ロードス島の海辺のコリンビアと言う町の5つ星のリゾートホテル。
5つ星、5つ星!!!
きゃ~~、なんてリッチなの~~~!
初日、ホテルに到着したのは夜の11時過ぎ。部屋のベランダからは、海と、夜はイルミネーションが美しいプールが見下ろせる。デザイン型ホテルで、全室ジャグジーバス付き。
DSC00100.jpg DSC00110.jpg
夜になるとプールの底にライトがつき、何秒おきかで色が変わる。。。

ドイツ系のホテルのせいか、プールはもちろん、敷地内どこも清潔。(イタリア系だったら、こうはいかないね!)
hotel.jpg DSC00369.jpg

3食ともビュッフェ、ショークッキングもある。毎回変わるすごい量のデザートには、大満足!
   DSC00229.jpg
私のお気に入りのドルチェ。アーモンド、あるいはココナッツを薄いパイ生地で包んで揚げ、蜂蜜に浸してある(カロリー高そう。。。)

そして物価の安さ。ガソリンはリッター1,80ユーロで、安くはなかったけど、レンタカーは走行380キロの新車が3日間で70ユーロというお手頃さ。
まずは世界遺産の村、リンドスへ。真っ白い家々の奥に見えるアクロポリス。
DSC00118.jpg DSC00139.jpg
DSC00137.jpg DSC00172.jpg
アクロポリスの遺跡で眠りこける子猫。
聖パオロが布教のために上陸したと言われる地に建つ真っ白な教会。

翌日はバタフライ・バレー(蝶の谷)へ。ちょうど蝶が孵化する時期で、何十万羽と言う蝶がひしめき合っている。羽を広げると、下からオレンジ色の部分が見えて、とてもきれいだけど、こうたくさんいると、ちょっと気味が悪くなりそう。。。。
DSC00203.jpg DSC00216.jpg


夕食後にロードスの町へ。狭い道の両脇には、お土産物屋がひしめき合っている。
観光地特有のしつこい客引きもいないので、お店に入ったり出たり、の繰り返し!

翌日は俳優アンソニー・クインにゆかりのある彼の名前がついた浜辺へ。
DSC00362.jpg DSC00121.jpg

岩礁もあり小さな湾になっている。遊覧船が次々と入って来る。とは言っても遊覧船は沖に停泊しているから、泳ぐのには邪魔にはならない。湾のせいなのか、沖に行っても水温が変わらないし、波もないから、いっくらでも泳げる!お魚になった気分!!

次の日は、ロードスの町の観光。
14世に建てられた騎士団長の宮殿へ。KOS島から持ち運ばれた美しいモザイクに見とれる。
DSC00306.jpg DSC00296.jpg DSC00300.jpg DSC00342.jpg
ロードスの象徴、2頭の鹿を間を入って来る船。

中世と現代がミックスした不思議な街。街の一角でギリギリと照りつく太陽の基、ツルハシ1本で遺跡を発掘している人を発見!!! あり得ないよ~~~!!!
   DSC00331.jpg

大満足だった7日間。
ロードス島の高台からは海の向こうにトルコが見える!
   DSC00221.jpg

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2012/07/26(木) 02:39:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ついに、完成!!!(涙・うれし泣き!)

やった、やったぞ~~~!!!
ついに、ホームページを作り上げた!このアナログが自慢の私が、ひとりでコツコツ作りあげたホームページ。
2、3年前(よく覚えてない。。。)作ろうと思って、いろいろ調べた時点で挫折。
でも、今年の4月にふと又思い立って挑戦。今回は、ついに完成にこぎつけた。
途中、もうダメ、って弱音をはきそうになったんだけど。
いろいろな方のサイト、ブログを参考にさせていただきました。
ありがとうございます。
ド素人なので、醜い、、、じゃなかった、見にくい、魅力に欠けるホームページだと思いますが、お許しを~~~!
徐々に改善する予定で~す。
とりあえず、お暇な貴方! 見てくださいませ!

http://italiaitaliaitalia.web.fc2.com/

なに?名前があまりにもシンプルだって?
シンプル・イズ・ベスト
ハ、ハ、ハ~~~!

テーマ:独り言 - ジャンル:その他

  1. 2012/06/02(土) 06:39:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。